すずめの薮 花の写真と情報 すずめの薮
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-07-15(Tue)

やっとピンクのキキョウが咲きました

今日はカンカン照りで暑くてたまりませんでした、車の中に入ると暑くて熱くて一度車の外に出て、ドアを開けっぱなしに・・・少ししてから車に乗り込んで出かけて来ました。

なんでこんなに天気が極端なんでしょうね〜。

それはさておき、庭のピンクの矮生キキョウが咲きました、本来ピンクが白になっているのも咲いています。

キキョウ(矮性) ピンク花  学名:Platycodon grandiflorus   撮影by すずめ 

画像

画像

矮生のキキョウ三株あるうちの一株がピンクで咲きました、一株は虫にやられて葉もなくなってます。

それでピンクが白で咲いているのが一番元気に咲いています。

画像

花壇が斜面になっているので大きな石で仕切っています、花の下がその石ですよ〜。

次はいま真っ盛りの大きくて白い花の「ムクゲ」

ムクゲ ダイトクジ(大徳寺の白)  学名:Hibiscus syriacus 

画像

この白くて大きい花は晴天の時撮影すると綺麗に写らないんですよね〜、曇り空の時に撮影しました。

それから、「ネジバナ」なんですけど、珍しいのを見つけました。

なんとね、普通根元からすーっと茎が伸びて花が咲きますが、なんと途中から三つに分かれて咲いていました。

ネジバナ   学名:Spiranthes sinensis var. amoena 

画像

どうですか、枝分かれしているのが判ると思います、野生の花では見かけません。

この株は植木鉢にちょっと窮屈なくらい花が詰まってしまっているんです、そのせいかも?

植木鉢で育てているといろいろ面白い事がありますね。

梅雨なんだか夏なんだか判らない気候ですが、みなさん体調に気をつけましょうね。

ではこのへんで、最後まで観てくださってありがとうございます。

ランキングに参加してます ポチして応援してもらえると嬉しいです、お願いします m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
♣ 別窓にて開きます。


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
       人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
2014-07-12(Sat)

庭に良い香りが漂ってます

たくさんのお見舞いコメントありがとうございました。

家族全員が風邪ひいてしまい妻と私は看病してくれる人がいないので各自でなんとかするしか無い状態でした。

妻は母の介護をしながら薬を飲んで、あいた時間に爆睡、私は介護の補助的な存在なので呼ばれた時のみ手助けする状態でしたので医者にも行けず、市販の風邪薬を飲んで寝られるときは薬を飲んで爆睡しながら、先日やっと医者に行き薬をもらい今やっと熱も下がり、咳はまだ出ますが何とかやっています。

取り合えずご報告します、ご心配をおかけしました、気ずかいを感謝します。

まだ正常に戻っていませんので、しばらくは更新がいつも通りには行きませんが無理しない程度になります。

さて、日陰にあるせいで花時期が遅れて咲き始めました「クチナシ」が咲いて甘い良い香りがしています。

ヤエクチナシ   学名:Gardenia jasminoides 'Flore-pleno'  撮影by すずめ

画像

ほんとは、三種類のツユクサとか花の写真とかバイカウツギとかの写真を撮影してあったんですがUPの時期が風邪をひいた為に載せられませんでした。

今更ブログにUPするのもなんですので、やめて今咲いている花の写真をUPすることにしました。

私のブログの「こだわり」なのかも?

次の花は、さすがは房総半島と行ったところでしょうか、どこに行っても咲いていて、いたるところにあります。

アガパンサス   学名:Agapanthus africanus 

画像

ギリシャ語の agape(アガペ )とanthos(アントス )で愛の花と言う意味になりますね。

そのためでしょうかね、花言葉は「愛」「恋」などと言われていますね、面白いですね。

それから、キク科の花ではわりと好きな花です「ハルシャギク」

ハルシャギク 別名はジャノメソウ(蛇目草)  学名:Coreopsis tinctoria 

画像

ハルシャギクのハルシャとは、ペルシャの事ですね。

ブログの更新はゆっくりになりそうです今のところは、やらなければならない事が山づみですので。

ではこの辺で、みなさんも夏風邪には十分注意しておすごし下さいね。

2014-06-28(Sat)

申し訳ありません

母が風邪をひいて、その風邪が私と妻も風邪をひいてしまいました。

ブログ訪問や更新など出来る状態ではないので、急遽ご報告申し上げます。

置き手紙で訪問されている方など大変申し訳ありません。

少しの間、いまの混乱が解消されるまで、お休みさせてくださいませ。

置き手紙とランキングなどもとりあえず外しました。

コメントの返事も出来ませんのでご了承ください。

ヤマモモ

画像


ではまた

2014-06-27(Fri)

咲き誇る花たち

昨日から義母の風邪がうつったようで、風邪ぎみで気分があまりよくありませんので失礼します。

外の花たちには、私とは全然関係なく、暑いやらいきなり雨だったりで植物には良い環境かもしれませんね。

ただ、植木鉢の植物には水が不足気味になりやすい所が、私には手間がかかります。

昨日晴れたので気晴らしにカメラを持って出かけてきました。           撮影by すずめ

クロコスミア  別名:モントブレチア  学名:Crocosmia x crocosmiiflora

画像

この花は家の庭に昔からあって野生化している感じで増えています、最初は九州の佐賀から持ってきたとも?

九州の佐賀県は義母と義父の生まれ故郷でして、今はもう家はありませんけどね。

出かけて出会った花はこの花・・・ノウゼンカズラ・・夏を象徴する花の一つですね。

ノウゼンカズラ マダムガレン  学名:Campsis × tagliabuana 'Madame Galen'

画像

以前の学名は「Campsis radicans」アンダーラインの部分が変更になったんです、学名がちょくちょく変更になることは良くないですが科学が進むとこういう事になるのかも、ですね。

次はうちの庭には白っぽい花ですが、これはオレンジっぽい色のガザニアです。

ガザニア (勲章菊)    学名:Gazania rigens 

画像

この「ガザニア」今ではいろんな花色があって楽しいですね。

いろんな花色と言えばこの花もありますね「ポーチュラカ (松葉牡丹)」その中でもお気に入りを紹介します。

ポーチュラカ (松葉牡丹)    学名:Portulaca grandiflora 

画像

ちょっと花びらが傷んでいますが、ご容赦をねがい奉ります、武士調に言ってみました^^

この花もいろんな花色があります「ペチュニア」グランドカバー定番ですよね〜。

ペチュニア (衝羽根朝顔)    学名:Petunia x hybrida 今回はピンク

画像

黒い花もあるのですが、写真写りが悪いので上手く撮れたら載せますよ。

いま零時過ぎですが、あえて今日と言わせていただきます。

今日は全然だめで午後3時過ぎまで熱っぽくて寝ていました、ブログ更新だけしか出来ませんでした。

申し訳ありませんが、コメント返事が出来ませんのでご了承くださいませ、コメント欄閉じる方法が判りませんのでほんとどうしようもありません。

訪問ありがとうございました、これに懲りずにまた訪問頂けたら幸いです。


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
      人気ブログランキングへ



2014-06-25(Wed)

な、なんでなの〜その2

今日はすごい雷と雨がすごかったですが、みなさんの所は大丈夫でしたか、無事をお祈り申し上げます。

さて、表題の「なんでなの〜」ですが、実は「矮性キキョウ」なんですよ (゜◇゜)ガーン

ピンクになるはずの矮性キキョウの色が消えました、白になってしまったのですう ヽ(`Д´#)ノ

キキョウ(矮性)  balloon flower  学名:Platycodon grandiflorus  撮影by すずめ

画像

こんな感じになってしまった残念です、重ねてピンクの時の写真もどこかに消えてしまってるんですよ。

これって、呪われているのでしょうか〜・・・・・お祓いしなくっちゃですか?  まいいか〜。

普通のキキョウは花数が増えてきましたよ。

画像

昔、埼玉にいた頃はマンションだったので、鉢植えでキキョウを育てていました、その時は株が古くなると2色になったり白くなったりしました、それと一緒ですかね。

何事もいつまでも同じとは行かないものって事でしょうかね〜人生と一緒ってことで、チョンチョン。

次の写真の花は何という花でしょうか? ユリ? みたいですね〜、私さいしょ「ハマユウ」みたいだけど花がこんなに大きくないし〜と思いつつ撮影しました。

画像

判りましたか? 

全体象を見ると・・・アフリカハマユウでした。

アフリカハマユウ     学名:Crinum bulbispermum Alba 

画像

普通のハマユウの花より私的にはこっちの方が好きですね、ユリみたいで。

それと側に咲いていました「マツバギク」

マツバギク      学名:Lampranthus spectabilis 

画像

この花はどこにでも咲いていますね、丈夫で葉は肉厚がある、みんな好きなんだな〜って思います。

今回も最後までお付き合いくださってありがとうございました。

ランキングに参加してます ポチして応援してもらえると嬉しいです、お願いします m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
♣ 別窓にて開きます。


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
       人気ブログランキングへ


2014-06-23(Mon)

な、なんでなの〜

昨日から忙しくて大変でした、妻の母が風邪をひき熱が出て、今日お医者さんに往診してもらいました。

病院に薬を処方してもらいに行ってきました、帰ってきて庭を見たらユリの存在感が大きい事に気がつきました。

だけど、このユリ「オリエンタル系」なんですが、花の内側が黄色くなるはずなのが白いままなんですよね〜。

ユリ オリエンタル系 コンカドール 学名:Lilium Oriental hybrid 'Conca d'Or'  撮影byすずめ

画像

ご覧の通り花びらの内側が黄色にならなきゃいけないのに、これではカサブランカまがいですよ。

実のところ一昨年植えて、昨年蕾を虫にやられて蕾落ちしたので判らなかった、今年こそわっと思ってたのに。

咲いたらこれですもんね〜、でも花姿はオリエンタル、ハイブレットなんですよね。

画像

高さは170cm位あります、下の方に咲いているのも同じ品種ですが昨年、球根を不注意にばらしちゃったので、一つが3本になってます。

花が大きいですよ〜ちょっといたずらで、テッポウユリが最後の花が咲いていたので切って比べて見ることに。

画像

判りますか?
茎に縛り付けてあります、大きいでしょう「カザブランカ」と同じくらいなので「まがい」と言いました。

希望としては、もう少し開いて欲しいし、と言うより品種が不安定なんですよね、又は土が悪いのか判りませんがね、薄い微妙な色は出ずらいのかな〜、どう思います?と言われても困るか。

とま〜こんな感じで思ったようにはなりませんね〜。                

アジサイの花が青くなって見頃になってます。

ガクアジサイ (葉に白斑入り) 学名:Hydrangea macrophylla 

画像

ちょっと気分転換でブログ更新してうさばらし、な感じ・・こんな使い方もあり・・ですよね、ブログ。

最後までおつきあいいただき感謝します。

ではまた。

ランキングに参加してます ポチして応援してもらえると嬉しいです、お願いします m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
♣ 別窓にて開きます。


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
          人気ブログランキングへ



2014-06-22(Sun)

ネムノキの花が咲いてた

私の住んでいる近くに大学がある、それは小高い丘か山に属する所にあって交差点に看板がある。

今回はその大学に行く途中に咲いていた花たちを紹介したいと思います。

行く途中に原っぱがあって、奥にネムノキの花が咲いています。

ネムノキ     学名:Albizia julibrissin    撮影 by すずめ

画像

すこし離れて撮影した写真を・・・

画像

こんな感じで咲いていましたよ〜。

そしてそのネムノキの花の下の草の中に前回も載せましたネジバナが咲いていました。

画像

野生で咲いているネジバナはやはり良いですね、雰囲気が違っていますからね。

大学の方に向かっていたときは気がつかなかったのに帰り道で私にしては珍しい花を見つけちゃいました。

キダチコマツナギ  別名:トウコマツナギ  学名:Indigofera bungeana 

画像

始めはコマツナギかと思ったんですが、次の写真を見てもらうと分かり易いかと思います。

コマツナギも木類に属しますが高さがせいぜい50〜90cmなんですよね、本種は落葉小低木で高さ2~4m位

画像

5m位ありましたよ、このキダチコマツナギは、隣にある木はアカメガシワです、花が咲いていますけどね。

しかし、ネムノキこんなに早く咲くとはね〜、家の近くのネムノキはまだ蕾なんですよね。

いかがでしたでしょうか、お役に立てていれば幸いです。

では、最後まで観てくださってありがとうございます。

ランキングに参加してます ポチして応援してもらえると嬉しいです、お願いします m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
♣ 別窓にて開きます。


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
        人気ブログランキングへ


2014-06-20(Fri)

キキョウが咲きました

昨日は埼玉に行く途中、道すがら見た花を撮影しようと待ち構えていたのですが1日雨模様で断念しました。

今日は今日で朝から問題発生、仕方ないので家の庭をぐるり、それで一輪のキキョウが咲いていました。

本当は「ピンクの矮生のキキョウ」が先に咲くはずだったんですが、一株が虫に花芽を食べられてぼろぼろです。

もう一株がやっと蕾みなのでこれからですが、普通のキキョウは3株植わっている内の一輪が咲いた訳です。

キキョウ  balloon flower  学名:Platycodon grandiflorus   撮影 by すずめ

画像

この花の芽や新葉が好物らしいその虫とは「クロウリハムシ」という、頭が黄色で背中が黒い虫の写真もありますが虫嫌いがこのブログを読まれている人には酷なので載せません、興味のある方は名前で検索願います。

若芽のの頃なので強い殺虫剤は使えませんので、私はウメにも使う「木酢液」を散布します、使うのが少し遅かったけどね。

これで、ピンクの矮生キキョウも両方咲いてくれるでしょう、後は待つのみです。

それから、鉢植えにしてある「ネジバナ」が咲き始めました。

ネジバナと言う花は単独で鉢植え栽培をしようとすると、栽培がかなり難しい場合があるんですよ。

環境が変わると定着してくれません、例えば草原に咲いているネジバナを掘り出して植木鉢に植えても次の年に咲くとは限りません、たいがい消えてしまいますね。

ネジバナ   学名:Spiranthes sinensis var. amoena  ラン科ネジバナ属

画像

ネジバナの根は菌根となって菌類と共生しているため、その菌が必要となる訳です、私は種ってたって細かくて良く見えませんが、花が終わって枯れかけた「穂」を「スミレ」の鉢など、とにかく鉢という鉢に「パタパタ」やるんです。

そうやって芽が出たら「ネジバナ」優先で移し替えます、他から出たのも一緒にして土も半分ほど加えます。

そんな感じで出来た「ネジバナ」の鉢植え、写真ので5年くらいですかね、芽は万に一つでもめっけものです。

次の花は埼玉の病院に行ったときパーキングの柵植えに雑草とともに咲いていました。

ヒルガオ     学名:Calystegia japonica 

画像

似ている花に「コヒルガオ」というのがあります、見分け方は「コヒルガオ」の花柄に縮れたひれがあること。

続いて、今度の花は私の庭に「ホタルブクロ」を買って植えたと言いました、その一株が咲きました。

それも変に咲きまして本来、赤いホタルブクロを植えたんです「紅衣」という品種ですが、ふくろがダブルなって咲きました。

ホタルブクロ ( 紅衣 )  学名:Campanula punctata  

画像

これってたまたまでしょうかね、まぁ〜次の蕾みが咲いたら判るでしょう、残りの2株はまだ咲きません。

そして次が平凡ですが2年越しでやっと咲きました、アッツザクラ、昨年は虫で全滅しましたからね〜。

アッツザクラ       学名:Rhodohypoxis baurii 

画像

「ナデシコ類」も「シバザクラ」もみんなやられました、あの「クロウリハムシ」に食べ尽くされました、はぁ〜

今回はこのへんで、いかがでしたでしょうかお気に召しましたら幸いです。

最後まで観てくださってありがとうございます。

ランキングに参加してます ポチして応援してもらえると嬉しいです、お願いします m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
       人気ブログランキングへ


2014-06-18(Wed)

ヤマユリ ( Lily ) と・・・

晴れが続いていると言っても、ガスっているんですがね、暑いので庭の植物も水を欲しがっています今日此の頃、いかがおすごしでしょうか。

今日は埼玉の病院に行って来ました、道は空いていましたがやはり時間がかかりました、義母の迎えも含めてね。

それで昨日安房鴨川の山の方に(低い山です)行って来ました、東は海で西が山なんですよね、だいたいは山から海が見えますね、その山に「ヤマユリ」がたくさん咲きます。

足場の良い所のヤマユリはイノシシに食べられているそうで、地元の人は「美味しいもんね〜」と言うばかり。

そりゃ〜美味しいですけど、と言うしか無いですね、何というか被害意識が無い感じですね。

それで居て、道の脇などに咲く百合をちゃんと保護して雑草を刈り取っているから、心優しいのですね。

ヤマユリ gold-banded lily  学名:Lilium auratum   撮影 by すずめ

画像

日本特産のユリで、ヨーロッパで注目を浴びてそれ以来、ユリの球根は大正時代まで主要な輸出品のひとつだったそうです、西洋では栽培品種の母株として重用されてたようですね。

画像

気品ありますよね〜。

次の花は、花がプロペラ状になる、以前に「キョウチクトウ」を紹介しましたが、同じ類いの植物です。

テイカカズラ ( 和名:定家葛 ) 学名:Trachelospermum asiaticum  キョウチクトウ科テイカカズラ属

画像

和名は、式子内親王を愛した藤原定家が、死後も彼女を忘れられず、ついに定家葛に生まれ変わって彼女の墓にからみついたという伝説から。(ウィキペディアより)

そう言えば、「み山には あられ降るらし と山なる まさきのかづら 色づきにけり」「古今集」がある。

青い字の部分が「テイカカズラ」ではないかと言われています、目線から見た感じの画像をひとつ。

画像

小さい花ですが、茎や葉を切ると白い乳液が出る、それがですからね。花数が少ないですが、今年は遅いですね。

前回「アベリア」を載せましたが花の拡大写真だったので、目線の感じで撮影出来ましたので載せます。
それと、前回「ハナツクバネウツギ」と書きましたが本当は「ハナゾノツクバネウツギ」と言うそうです。

何が「ハナゾノ(花園)?ツクバネウツギ」なんでしょうかね。

アベリア (ハナゾノツクバネウツギ) 学名:Abelia × grandiflora 

画像

やっとこんな感じに咲きそろいましたよ〜、これからピューと暴走枝がでます、せめて真夏まで待ってほしい。

今回はどうでしたでしょうか、気に入ってもらえるといいのですが、ではまた。

最後まで観てくださってありがとうございます。

ランキングに参加してます ポチして応援してもらえると嬉しいです、お願いします m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
        人気ブログランキングへ



2014-06-16(Mon)

シコンノボタンなど

このところ毎日暑い日が続いています、真夏か〜という感じです、梅雨〜何処へ行ったのかな。

先日の満月の日は朝方日の出と満月、両方見られましたね、たまたま眠れずに見てしまったのですがね。

シコンノボタンが咲き始めました、名札には「ノボタン」とありましたけどね。

シコンノボタン       学名:Tibouchina urvilleana   撮影 by すずめ

画像

花が次からつぎへと咲いていますねこの花、この花も気にいっています、葉はビロードの様にふかふかです。

さっきの続きですけど、月は撮影したんだけど、確かに大きく見えるし写真にも大きく写っています。

肝心の朝日の写真撮れなかったんです、ロケーションが悪くてやめた。

買い物とか行く途中で人目を引く花が咲いていました、クサフジです。

クサフジ    学名:Vicia cracca 

画像

撮影していたら蝶がとまったんです、少し角度を変えてみましょう。

画像

ほんとうにフジを小型にしたように見えます、少し離れても。

次は家の入り口の所に植えてありますアベリア、花がちょっと小さいのがたまに傷かな。

ハナツクバネウツギ (アベリア)  学名:Abelia × grandiflora  

画像

まだ咲き初めなんで全体の写真は見栄えがしないので載せません、たぶんみなさんご存知の花ですよ。

最後に良くある花でチョウ簡単、手間いらずで栽培できますこの花「ゼラニューム」

葉に白い斑入り  ゼラニューム   学名:Pelargonium zonale 

画像

今回の花たちはいかがでしたでしょうか、気に入っていただけると幸いです。

最後まで観てくださってありがとうございます。

ランキングに参加してます ポチして応援してもらえると嬉しいです、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
       人気ブログランキングへ



2014-06-14(Sat)

百合の花が咲きました

今日はいい天気で暑すぎる程の気候でした。

今日と言うのは、更新日が14日なら13日の事です、なぜなら今は夜中で12時前に更新していますが、最終的には12時を過ぎるのですよ、まとまった時間が持てないのでこういう風になってしまう。

写真の画像とかに時間がかかる、それに一度に全部やるだけの時間が取れない、途中で用事が出来たりしますので。

その点、FC2だと便利なんですよ、途中でもバックアップされていますので頓挫できます、FC2の前はウエブリブでブログを始めたのだけど、記事を書いたはいいが全部消えたりしましたから、今はどうか判りませんけどね。

FC2ブログで 5年経ちましたから、ウエブリブの時間も入れると 6年になるわけですね、結構続いていますね。

取り合えず花の写真を・・・百合の花

テッポウユリ      学名:Lilium longiflorum     撮影 by すずめ

画像

二日たったら今日いい天気だったのでこんなに咲いた、ユリの根元に見えるのがヘメロカリス 'Little Missy' 

画像

話を戻して、ウエブリブのブログをやめたのは、コメント荒らしにあったからで、その頃は何も判らなかったのでしょうがないですけどね。

スカシユリ    学名:Lilium maculatum  

画像

今のブログを始めた時は、種から育てる盆栽というか、鉢植えというかねそんな感じの記事と写真を載せていましたね、自分で描いた絵画とかデッサンとかも掲載していました、興味のある方は「カテゴリ」から見れます。

何時頃からだろかね、花の名前と学名にこだわり出して今に至るのです。

ヤナギハナガサ (サンジャクバーベナ)  学名:Varbena bonariensis Linn 

画像

この花は空き地に咲いていたんですが、最初判らなかった花で、バーベナだろうとは思っていたのですが良く行くブログで紹介されていて、名前が判明したんですよ。
こんな感じで咲いていました。

画像

種が飛んで来たのでしょうね、または鳥が運んで来たか、ここは房総半島ですから近くで栽培しているのかも。

とにかく雑草やらアカツメクサやら咲いている空き地に咲いていて、ぽつんとあるとよけい判りずらい。

そんな訳でブログ巡りもまんざらでもありませんね〜と実感したわけです。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
       人気ブログランキングへ



2014-06-12(Thu)

花菖蒲と今咲いてる花たち

今日の午前中は雨も時々小降りだったのが、午後3時すぎになっらジャジャぶりになり、梅雨に戻った様子。

お義母さんがディから帰ってくるときだけ、小雨になり雨が止んだ、晴れ女ですね。

昨日と今日午前中に撮影した写真を掲載したいと思います。

花菖蒲ですが、菖蒲とはまったく違う事をご存知でしょうか、昔私が子供のころ田舎の秋田で、何月だったか忘れましたがショウブを採って来て、家の軒(のき)に挟んだ記憶があります。

菖蒲は、邪気を祓うような爽やかな香りを持つことから、男子にとって縁起の良い植物とされ、家屋の外壁から張り出した軒に吊るしたりする、うちは男4人兄弟だったんですよ〜。葉はそっくりですね。

花は目立たない黄緑色の肉穂花序で、葉の途中から穂が出たような姿になります、サトイモ科又はショウブ科です。

と言う訳で、 ハナショウブ (花菖蒲) 学名:Iris ensata var. ensata    アヤメ科アヤメ属

画像

小難しい話はやめて、ここは他人様が植えた花菖蒲で、けっこう広いんですよ次の写真を見て下さいな。

画像

キショウブも植わってますね、秋になるとここにはコスモスが一面に咲き誇ったりします、確証はないけどね。

次の写真も近くの家の庭にあったのですが写真撮らせてもらいました。

ブラシノキ    学名:Callistemon speciosus  オーストラリア原産

画像

赤っぽい花が多いのですがこの木は白花ですね、種も付いてるのが分かると思います。

この種、普通に落ちても発芽しません、森林火災が起こると割れて種子を放出するんですね〜驚きです。

うちの庭に戻って、一番遅く咲きました紫陽花、葉が白斑入りの紫陽花です。

ガクアジサイ (葉に白斑入り) 学名:Hydrangea macrophylla

画像

このアジサイは花の始まりも終わってからも葉を観賞出来る紫陽花です。

隅田の花火も今が見頃のまっさかりなのです、雨さえいきなり降らなけりゃ最高なんだけどな〜。

そして、前回UPした「ホタルブクロ」なんと二日の間に花がたくさん咲きまして、こんな風になってます。

ホタルブクロ   学名:Campanula punctata 

画像

たくさん花がついたでしょう?

買った「ホタルブクロ」の苗はまだ茎が出て来ません苗から育ってない感じ、これ今年はだめなのかな〜。

仕方ないですね、今回はいかがでしたでしょうか、気に入っていただけると幸いです。

最後まで観てくださってありがとうございます。

ランキングに参加してます ポチして応援してもらえると嬉しいです、お願いします m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
        人気ブログランキングへ


2014-06-10(Tue)

ホタルブクロが咲いた

雨が止んでこれで梅雨おわり? まだ3日位なんですけど・・・雨続きは〜、変な天気〜。

そんな今日のお天気、蒸し暑かった、そんな中「ホタルブクロ」が咲いていました。

庭の日陰に野草の方のホタルブクロが咲いていました、植えた訳ではありません、植えたのは園芸品種の3株。

その買って植えておいた、いろいろな色のホタルブクロは全然育たずに蕾みさえ出て来ません、はぁ〜。

ホタルブクロ(蛍袋) 学名:Campanula punctata   撮影 by すずめ

画像

やはりほおって置いても咲くのは、野生の方なんですね〜、いやまいりました。

前にも載せました「ヒメロカリス」黄色の花ですが品種名を間違えていました訂正しておきました。

一度に4種咲いてくれたら間違いが起きなかったと思うんだけど〜、4種セットで買ったのです。

4種の内の2つ目が咲きました、ヒメロカリス 'リトルミゼィ' 学名:Hemerocallis 'Little Missy'

画像

残りのヘメロいつ咲くかな〜、だいたい気候が変なので花の咲く順番が変なんですよね。

花屋さんで咲いていましたこの植物、おっ、懐かしいと思い以前に撮影したのがあったので載せます。

シラサギスゲ  White Star Sedge    学名:Rhynchospora colorata 

画像



デイケアサービスから義母が帰って来た時に持って来た花「スターチス」ハナハマサジって言うんだね〜。

いつもスターチスって言っていたので「ハナハマサジ」って言われてもな〜、違和感あるね〜。

で、ハナハマサジ (スターチス Statice) 学名:Limonium sinuatum 

画像

この花、最初に見たとき造化と間違えたんですよね、それほど造化っぽい花です。

雨やら風やら気温やら、「やらやら」だらけで変な気候となっています、みなさんご慈愛くださいませ。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
        人気ブログランキングへ



2014-06-08(Sun)

撮れたて花写真

昨日も今日も雨が降り続いています、梅雨だから仕方ないですが、いつもの年の梅雨とちっと違う気がする。

体が重いし眠いのだが雨が少し止んだ隙に撮影して来ました。

咲き始めの キョウチクトウ oleander 学名:Nerium oleander var. indicum 撮影 by すずめ

画像

少し雨に濡れていますが、ご容赦を、これは八重ぎみ咲き、赤っぽいのは八重になりやすいのです。

画像

どういう訳か白花は八重にならないようです、このキョウチクトウと言う花は・・・・・。

キョウチクトウは強い経口毒性があり、調理に用いたりしないこと、枝を箸代わりに利用し中毒した例がある。

また家畜が食べたりしないよう注意が必要で、花、葉、枝、根、果実すべての部分と、周辺の土壌にも毒性がある。

生木を燃した煙も毒、腐葉土にしても1年間は毒性が残るため、腐葉土にする際にも注意を要する。

その為か分かりませんが、以前埼玉に居た頃一斉にこの木を切り倒す例が多く見られた、毒と知った途端慌てて切ったのでしょうね。

知っていれば、別にどうと言うことはないのに、要するに口に入れなければ言い訳なのだから、ね〜。

ピンクの花タイプ
画像

ピンクのタイプな花があるとは知りませんでした、見つけた時はただ「ピンクの一重か〜」と思って一枚。

そしてこんどの花は・・・スイセンノウ   学名:Lychnis coronaria

画像

花が終わりかけですが、まだ綺麗に咲いています。

毒の花はいかがでしたでしたでしょうか、恐ろしいですか嫌ですか? 私は平気ですよ、綺麗だと思いますよ。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
      人気ブログランキングへ



2014-06-06(Fri)

紫陽花 Hydrangea

今日は雨が降ったり止んだりの寒い1日でした、雨がやんだ時間を見計らって出かけて来ました。

季節が変わって行くのを、花を見て感じながら義母の薬をもらいに行って来ました、季節の花が咲いています。

今日はやっと咲きましたアジサイの写真を・・・。

ガクアジサイ 隅田の花火   学名:Hydrangea macrophylla   撮影 by すずめ

画像

うちの庭に昨年までは、可哀想な位ひどい有様でしたが、野生の勘で剪定して見事に咲いてくれました。

私は、勘が働く木と働かない木があって、勘が働かない時は剪定をしません。

つまりは、花木と対話が出来ると上手く咲いてくれます、本能の向くままに、根っからの野生児でございます。

ガクアジサイ    学名:Hydrangea macrophylla  品種不明

画像

このアジサイは、海風避けの林の中に咲いていました、何かの施設の庭のうちでしょうけども。

アジサイの花は原産地は日本ですが、元は「ヤマアジサイ」を品種改良したものが「ガクアジサイ」です。

その ヤマアジサイ    学名:Hydrangea serrata 蝶は オオウラギン スジヒョウモンかな?

画像

以前に撮影したものですが、一応話の流れにて載せておきます。

日本からヨーロッパやアメリカに渡り品種改良されたものを「セイヨウアジサイ」と言われます。

セイヨウアジサイ  学名:Hydrangea macrophylla f. hortensia 

画像

もう一枚こんどは白い花色、もっとも花ではなく装飾花ですけどね。

画像

うちの庭には 6 株が植えられていまして、全部義母が植えたんですが、私好みの紫陽花を植えるスペースが無いのですよ悲しい事に、ねぇ〜。

もう一種類の紫陽花があるのですが、葉に白い斑入りのガクアジサイがあるのですが、まだ蕾みなのでその内に。

今回はアジサイ特集になっちゃいました、気に入ってもらえると嬉しいです。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
      人気ブログランキングへ



2014-06-04(Wed)

ハクチョウソウなど

西の方ではだいぶ梅雨に入って来ている様ですが、こちら安房鴨川はまだ暑いです。

雨が降らないのでこの所、毎日植物に水やりと雑草刈りをやっています、しんどいね〜。

でもそろそろ雨が降りそうな気配を感じます。

で、今日は少し前から咲いています、ハクチョウソウから、この花も1日花です。

ハクチョウソウ  学名:Gaura lindheimeri   カメラ EOS 7D マクロ100mm  絞り値 F5.6

画像

少し離れて撮影した写真、                  撮影 by すずめ

画像

花は下の方から順々に咲いて行きます、一度にぶわ〜っと咲いてくれないのがたまに傷ですがね〜。

それから、次の花は咲き始めたばかりです。

ビヨウヤナギ   学名:Hypericum monogynum 

画像

キンシバイにも似ると言われるが一目で分かると思うけどな〜、まぁ品種にもよるのかな。

画像

ついでと言っては何ですが、キンシバイの名が出たので比べてみましょう。

キンシバイ     学名:Hypericum patulum 

画像

こうやって見ると違いが一目瞭然というやつですかね。

最後に昨年花壇で咲いていた花で1年で終わりかと思っていたら今年も咲いた。

サルビア ファリナセア    Mealycup sage 学名:Salvia farinacea 

画像

このサルビアどこでも呼び名が普通に学名で言うんですよね〜、ここまで学名で呼ばれるのも珍しいです。

今回はいかがでしたでしょうか、楽しんでいただけたら幸いです。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
      人気ブログランキングへ



2014-06-02(Mon)

センダンの花から〜

このところ真夏日が続いてくそ暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。

うちの庭の紫陽花、暑くなりすぎて花が咲こうとしているのに水不足のようで、花首が下がって来たので急いで水やりをしました。

紫陽花にしたら今は雨が必要なのにかんかん照り、水やりも必要になりますよね〜。

以前予告したように「センダン」の花が咲きましたのでUPしたいと思います。

センダン  chinaberry   学名:Melia azedarach  撮影 by すずめ

画像

細かい花ですが少しアップにすると面白くて可愛い花ですよね、実が成ってるとこも捨てがたいですが。

この木は色々な面で役に立っています、葉は強い虫除けになります。
ただ、実はサポニンを多く含むため、人、犬が食べると中毒を起こし摂取量が多いと死に至るので食べない事。

だが沖縄県に自生するセンダンの抽出成分が、インフルエンザウィルスを死滅させることが実験結果により証明されたそうです。(ウィキペディアより)

画像

少し離れて見るとこんな感じです。

安房鴨川でも野生化していて、いろいろな所に生えていますね、15m位の木もあります。

野生化といえばこの花もこの辺では野生化しています、ゼフィランサス。

ゼフィランサス 学名:Zephyranthes carinata 

画像

掘り返すとたくさん球根が出て来ます、まとめて埋めておいたんですが今のところ一輪です。

次は近くの畑に植えてありました、終わりに近いですが黒っぽい赤い花です。

ギョリュウバイ    学名:Leptospermum scoparium

画像

昔けっこう流行った花ですが最近、とんと花屋さんで見かけませんね。

それからこの花もその畑に植えてありました、ザクロの花、実は好きな人多いと思います、わきちは苦手。

ザクロの花   学名:Punica granatum 

画像

ぽつぽつと花が咲き始めました、もう夏ですかね、ザクロの花が咲くんじゃ梅雨、通り越しちゃったかな。

寒の戻りがあるとの噂ですが体調には気をつけましょうね。

では、最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
       人気ブログランキングへ



2014-05-31(Sat)

紅入りナツツバキ

当ブログにおいで下さりありがとうございます、写真ブログの管理人すずめです。

この所、昼は暑くなって半袖でないと居られません、朝方は寒い位で梅雨の気配はいっこうにありません。

所によっては「紫陽花」が咲いている様ですが、私の所はまだまだ蕾み、そんな気候です。

そんな中で咲き始めましたナツツバキ、一昨年に植えたんですが紅が入っている花木なんです。

普通のナツツバキより花が椿に近い形かも、白い普通のナツツバキも捨てがたい、無い物ねだりはやめよう。

ナツツバキ (紅入り) 学名:Stewartia pseudocamellia   撮影 by すずめ

画像

普通のよりまるっこい見たいですけど、それにピンクの花が咲くと思っていましたが、紅はちょっとだけよ!

みたいな、感じでワンポイント的に色が付いていますね、そこがまた少し可愛いかも。

画像

実のところ今年を期待していたんですよね、まだ小さい木なんですよ、これからでしょうかね。

別名はシャラノキ(娑羅樹)といいます。

画像

今年はこれだけ咲いてくれたんですから良しとしましょう。

次はヒメロカリス4種植えたんですが一種だけが一番乗りを果たしました。

ヒメロカリス (ステラデオロ) Daylily  学名:Hemerocallis 'Stella de Oro'

画像

この花は1日花で、ねぼすけの私は下手をすると見られないんですよね、早起きしなくっちゃです。

ここの花壇は二重になっていてヒメロカリスの苗の間にはチューリップの球根が植わっています。

チューリップが終わるとヒメロカリスが咲くと言う訳です。

最後に今満開のデンドロビューム白鷺・・・・・。

デンドロビウム 白鷺  学名:Dendrobium Sailor Boy'shirasagi'

画像

この写真は株分けした鉢に咲いたやつです、地植えは無理で鉢植え、日が当たると良い香りが漂います。

今回はいかがでしたでしょうか、気に入ってもらえると幸いです。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
       人気ブログランキングへ





2014-05-29(Thu)

ヤマボウシ

今更新しているのは夜中ですが 0時過ぎているので変な感じですが、今日はすごく暑かった。

気圧も変に上がったりして、体も変になりそうなので、草刈りは延期したよ〜毎日こんなだったらどうしよう。

だいぶ前から庭に咲いています「ギボウシ」なかなかピンクにならないので、UPすることにしました。

このヤマボウシは「サトミ」という品種で、最初咲き始めは黄色っぽい緑の小さな花びらで、それが白くなり、本来の大きさになって、それから赤くなって行きます、そんな「ヤマボウシ」なんですよ。

赤くなるとすぐに散ってしまうので写真撮影が難しい、そもそも木の上に多く咲くのだから大変なんですよね。

まずは二階から撮影・・・ちょっと遠いので180mmマクロのレンズ使用(シグマ)

ヤマボウシ 'サトミ'  英名: Kousa Dogwood   学名:Benthamidia japonica 'Satomi'

画像

部分的にピンクになっています、植えた場所が悪いのか栄養不足なのか判らないけど、花付きが悪いみたい。

次は一階のベランダから脚立を使って撮影したもの。

画像

それで次の写真がピンクになっている花ですよ〜

画像

一斉にピンクになってくれると良いのですが、なにせ以前お義母が植えたもんで、木と木の間隔とかめちゃくちゃなんですよ、もうその頃から発病したと思われますのでしょうがないですよね。

私としては枯れないようにしたいと思いましてね、でも剪定がこの木は難しいんですよ、下手に切ると花が咲いてくれませんから・・・うむむむ。

庭の入り口付近にはこんな草を植えておきました、それが咲いています。

インカのカタバミ  学名:Oxalis triangularis (トリアングラス)葉が濃い紫です。

画像

この花は球根でものすごく増えます。

もう一つカタバミの写真を・・・

ムラサキカタバミ  学名:Oxalis corymbosa

画像

この花はその辺にやたらたくさん咲いていますけど、雑草の類いですが可愛い花なので放置してます。

今回も最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってくださいませ、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
       人気ブログランキングへ



2014-05-27(Tue)

ハコネウツギとスイカズラ

夜から雨になっています安房鴨川、寒さも戻って来て気圧がめちゃくちゃ・・・。

こう気圧の変動が激しくては、この歳では追いついて行けませんね〜やれやれです。

タイトルの「ハコネウツギ」は海が近いここではたくさんの花が見られます。

で、また近くのダムの方に行くと、こりゃまた「ハコネウツギ」そっくりな「ニシキウツギ」が咲いています。

見分けは大変難しく2〜3回位見ただけでは区別がつきません。

でも見慣れると判っちゃうんですよ、例えば人間の双子を見分けるみたいに、いつも見ている人には簡単に見分けられるでしょ、それと同じなのです。

まずは、ハコネウツギ 学名:Weigela coraeensis カメラ:EOS 7D EF100mmマクロ USM F2.8

画像

それで図鑑やらいろいろ調べましたが皆同じ説明なのですね、小学館の園芸植物大辞典まで引っ張り出しまして調べました。
結局花の(顎)ガクの裂け方まで同じで、実際の花の裂けたガクの長さが少し違う事に気がつきました。

植物辞典では明確な違いを見いだせませんで「ニシキウツギ」の花には少し薄い毛があるとだけです。

少し離れて見た方が見慣れた人には判るかもしれませんね。

画像

面白い事に「ハコネウツギ」の名前から「箱根」を連想しがちですが逆にほとんど無いそうです。

植物図鑑にはどれにもそう書いてあるんで笑っちゃいます、版で押したようにね。

話は替わって次の花に行きます、「スイカズラ」

スイカズラ    学名:  Lonicera caprifolium   

画像

花が白から黄色に変わります、その変化が面白い花ですね、もう一枚。

画像

それに形も面白いよね〜。

ついでにうちのバラ、花数がなんと7コも同時に咲いたんですよ〜今までで最高記録です。

バラ パパ・メイアン 学名:Rosa 'Papa Meilland'

画像

つい嬉しくてUPしちゃいました。

今回の花たちはいかがでしたでしょうか、満足していただけたら幸いです。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


また来てくださいね。



携帯用ランキングはこちら
      人気ブログランキングへ



プロフィール

すずめ

Author:すずめ

記事中の写真、イラストには
著作権があります。
ブログ内容とかけ離れたコメントは
削除させてもらう場合があります。
ランキング応援コメントも同様です、ご了承下さい。


Click on the image for a larger view.
拡大するには、画像をクリックしてください。

RevolverMaps
世界のどこからアクセス?
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ネコ温度計
今の国々の時間




リンク

このブログをリンクに追加する
淡々と百人一首
下の句を当ててください。
当っても景品はありません
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。