すずめの薮 2011年09月 すずめの薮
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-25(Sun)

カリかな~

このところ、すっかり涼しくなりました、秋本来でしょうか。

夕方渡り鳥を見ました、なんで夕方飛んでるんでしょうね~、鳥って暗くなると見えなくなるんですよね~。

「カリ」ぽっかった、今は「カリ」って言わずに「ガン」( 雁 )って言うらしいですが、私的には「カリ」の方が好きですね。
「カリ」とは「ガン(雁)」の異名なんだそうで、そんな事言ったってカリはカリですから、いいんじゃないですか、
ね~、上空を飛んで行きました。「伊豆沼」に向かってるんでしょうかね?
でも今はどうなんでしょうか?宮城ですから、通り越して秋田あたりにまで行くんでしょうかね~。
難しいところだ・・。
kari_0644.jpg

渡るカモ類は渡りを行う場合、予め肝臓に脂肪を蓄えて、脂肪肝になるんだそうで。
それを人工的に強制したものが「フォアグラ」なんだってさ~、知ってました?

それはそうと、花の話にいきましょうね~。この花結構わさわさ咲いてるんですが、それだと情緒がないでしょ。
やっぱり秋ですから。「アキチョウジ」学名:Isodon longitubus 秋のの草花です。

akityozi_02.jpg

「ペンタス」学名: Pentas lanceolata

a0939_penntas.jpg

しかし、それにしても・・どこへ行くんでしょうかね~あの渡り鳥、気になる所です、特に今は。


お時間があったらぽちっとよろしく。

にほんブログ村 写真ブログへ
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
xa2kitt.gifblogram投票ボタン
クリックして応援してもらえたら嬉しいです。




スポンサーサイト
2011-09-23(Fri)

桜のような・・・

台風が日本列島を駆け抜けて行きましたが、皆さんの所はいかがでしたでしょうか。

何事も無ければいいのですが、災害に遭われた方にはお悔やみを申しあげます。

さて、私の方と言えば気圧の変動が激しすぎて体調を崩しております、こればっかりは、いかんせんどうにもなりませんやね~、適当にあしらうより手がありません。

桜のような・・・花、タデ科の植物で、タニシが居るような所に自生していますが、昨今開発が進んで地方にと追いやられていますこの花、最近では人気が出ているようで、インターネットで売っています。

その名は「サクラタデ」いちどにたくさん咲くタイプと一輪ずつ咲くタイプがある。白花もある。
真っすぐ延びて咲くタイプと、垂れ下がるタイプがあって、やっぱり垂れ下がる方が情緒があってかわいらしい。
垂れ下がって居るのを見つけるのは、なかなか難しいです
そんな「サクラタデ」学名 : Polygonum conspicuum

sakuratade_03.jpg

sakuratade_02.jpg

もう一枚こんなタイプのも

sakuratade_15.jpg



次の花もサクラタデにも負けない位かわいい小さな花です。
「ミゾソバ」 溝蕎麦、学名 :Polygonum thunbergii または Persicaria thunbergii

mizosoba_0644.jpg



お時間があったらぽちっとよろしく。

にほんブログ村 写真ブログへ
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
xa2kitt.gifblogram投票ボタン
クリックして応援してもらえたら嬉しいです。



2011-09-19(Mon)

シコンノボタンの花など

FC2 の拍手コメントが見ずらいというか、使いかってが悪いので、Web 拍手を付けてみました。
ちょっと試しに使ってみる事にしました、FC2 のはお礼画面を設定しても反映されないんですよ、何故か。
一応今までのもそのままにして、FC2 の拍手の上にちょこんと乗ってる感じになってます。

FC2 の拍手コメントの、お礼画面プレビューした時は、うまく行ってる感じでしたが、実際には動作していないんですよね、なんでか分かんないけど。

FC2 の方で巧く行った方がいいにきまってますけど、同じ設定の中で出来ますからね、やり方知ってる人がいたら教えて~、ご一報下さい。

話は変わって、台風がふたつ来てます、今年の天候がやはり変ですね、台風も変な動きをしていて、方向性が煮え切りません。

地震も東北と北海道の方に行ってるみたいですし、まぁ全国的といっちゃそうとも言えますが。

太平洋プレートが活発化していて、世界的に動いているような気もします。

日本を龍と見なして、・・・いきなり龍ですが、昔から言われているようですよ、細ながくて、龍の国。

背中をもぞもぞさせているかのように、地震が多発しているでしょう?

ちょっと無理がありますかね・・・・でも龍みたいな雲たくさん出ているでしょう、日本の空に。

まぁ~いいっか、花の写真にいきましょう。
「シコンノボタン」(紫紺野牡丹)学名:Tibouchina urvilleana 

sikonnobotan_01.jpg

この「シコンノボタン」花の色が青紫、この花色がフィルムだと、なかなかこの色が出ないんですよね。
赤っぽくなちゃいます、これは「近赤外線」の影響でなるんです、これをカットしてやると、実際の花の色が写せるんです、「ポジフィルム」使っていたときは「DR655」のフィルター付けて撮影します。
このフィルター・・・すごく高価なんです、今はどうか分からないけど、一枚、万っ単位でしたよ。
この花は、100㎜角 SQ - DRフィルター使用して撮影しています。

それはさておき、次は草、「ツリガネニンジン」釣鐘人参、学名: Adenophora triphylla var. japonica

turiganeninzin_0633.jpg

下の方から順々に咲くもんで、たくさん花の付いているのがなかなか無い。
それで最後は「コスモス」 学名:Cosmos

kosumosu_02.jpg

え~、実はこの三枚の写真は「ポジフィルム」リバーサルフィルムで撮影したものです。
カメラはキャノンEOS 1v レンズ 、マクロ100mm/F2.8 、フィルムは、プロビア ISO 100 でした。


お時間があったらぽちっとよろしく。

にほんブログ村 写真ブログへ
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
xa2kitt.gifblogram投票ボタン
クリックして応援してもらえたら嬉しいです。




2011-09-16(Fri)

カメラと私

昨日は、南房総にいるおかあさん(義母)の病院の予約してある日でした、それで予約時間に間に合うように南埼玉から家内を連れて出かけました。

首都高中央環状線に入ってまもなく、渋滞にあってしまって、常磐道のジャンクションの手前で乗用車の前部が見るも無惨な状態になっていました、その事故のせいで渋滞になっていました。

はた迷惑ですよね、事故はしょうがないと言えば、しょうがないんですが。
そんなわけで、ぎりぎり母の家に到着して、そのまま母を車に乗せて病院へ、間に合いましたよ、ぎよんちょん。

病院へ着いたはいいが、診察までいやはや待たされました、家に戻ったのが夕方になりました。
それから家内がしばらく様子見のため、母の元に残る為の買い物、母は家に置いて出かけて帰ったらもう暗くなってました、そして私は南埼玉に帰ってきました。

いやはや疲れました、帰ったのは9時ですから、家の事をやっつけてしまったらもう、、ばたんきゅ~でした。
そんな訳で、昨日はPC の電源も入れられない状態でしたので、日課のブログ廻りが出来ませんでした。

前に「イヌキクイモ」載せました文字に写真をリンクしましたので比べてみて下さい。

「キクイモ」学名:Helianthus tuberosus  違いが分かりますかね、どうだろ。

kikuimo_0656.jpg

で、本題の写真、カメラの話ですが、こう疲れると今日なんかまだ疲れが取れませんで、何かと昔の事を思い出します、それで「カメラ」の話なんです。

カメラを最初に触って撮影したのは、はるか昔でして、親父が東京にいたころ手に入れた、しろもんで、おもちゃみたいな小さなカメラで、メーカーは分かりませんが、フイルムもものすごく小さかったのを覚えています。
1961 年ごろだと思いますが、適当にその辺を撮影して「写るよこれ~」って喜んでましたっけ。

次にカメラを手にしたのは、中学を出てすぐ関東に集団就職、住み込みですけど、月賦で買ったんですよね。
高かったです、1967 年ごろ、当時住み込みで月給 1 万円だった、カメラの値段は 3 万円しました端数は覚えていませんが、ペンタックス一眼レフだったと、、うる覚えですがね。
花の写真は撮影してなかったな~。

「コハクホトトギス」(コハクジョウロウホトトギス):学名:Liliaceae Tricyrtis cv. Kohaku

hohaku_hotot_0642.jpg

1 年も使って飽きちゃいまして、だれかにあげたと思います。

その後は、ずいぶん間があいて、バカチョンカメラで風景や雑木林など撮影していました。
1979年にペンタックスの一眼で小さいカメラ auto110を買ってしばらく遊んでましたね、その頃はもう結婚してましたけど、今の家内と、一大ブームになってましたね~、このカメラシリーズ。

「ランタナ」 学名:Lantana camara 和名はシチヘンゲ(七変化)

ranntana_0627.jpg

その後、 ミノルタでアルファーシリーズを出しました、1985 年だと思ったな~。
「αショック」という言葉さえ生まれた、α-7000 はオートフォーカスの先駆けでした。
オートフォーカス用にレンズシステムを刷新しての登場が画期的で当時はすごかった、多分にもれず私も買いました、だけど電源の充電池の消耗が早すぎて、スペアを持ってないと電池切れで写真が撮れなくなちゃうんだよね。

それからと言う物、他のメーカーも負けじと・・・このカメラの出現により国産一眼レフカメラのオートフォーカス化が一気に進んで、世界的に日本のカメラが優位に立った訳ですね~。

そのうちに、ニコンとかキャノンが追いついて来て、私はキャノンが気に入って90年代から使っています。
レンズ群の使い勝手が良かったんですよね、だからかも知れませんがレンズはだいたい一通り揃ってます。

使わなくなったカメラやレンズは売って、新しい物を買う、そういう風にして来ました。
まぁ中古を買う場合もありますけどね、デジタルカメラの話はそのうちに出るかも・・・・。
遠い昔のお話でした、ではまたの機会にでも。


お時間があったらぽちっとよろしく。

にほんブログ村 写真ブログへ
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
xa2kitt.gifblogram投票ボタン
クリックして応援してもらえたら嬉しいです。



2011-09-13(Tue)

仲秋の名月

昨夜は「仲秋の名月」でしたが気持ちよく見られましたでしょうか。

たまにはこんなブログ記事でも良いのではと、ちょっと趣向を凝らしてみました。

「中秋の名月」は旧暦八月十五日の月のことを指しますが、「仲秋」は旧暦の八月を言います。

七・八・九月を秋とし、それぞれを初秋、仲秋、晩秋と呼んだことから、八月の十五夜月を「仲秋の名月」や

「中秋の名月」と称するようになりました。

十五夜は名月とも呼ばれ、古来から観月の好時節(絶好期)とされ、詩歌を詠じ、すすきを飾り

ゆわゆる宴会をしたわけですね、月見酒ですね~、いいな~。

それで、2011年は9月12日に中秋の名月とあいなるわけでして、ちょっと細工をしてみました。

一点写真、題して「仲秋の名月」
でもやはりちょっといつもの月と凸凹の位置関係が違うと思うんですよね、その関係もあるかも。

月の写真は、2011年9月12日の夜撮影した物です、すすきをあしらって合成してみました。

tyusyu_0636.jpg



お時間があったらぽちっとよろしく。

にほんブログ村 写真ブログへ
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
xa2kitt.gifblogram投票ボタン
クリックして応援してもらえたら嬉しいです。

2011-09-11(Sun)

ハゼランの話

明日12日は満月となります、大潮の真ん中あたりに位置します。

だからどうってことではありませんが、体調のすぐれない方とか、何でだろう?

って考えずに大潮のせいだと諦めておとなしくしていましょう、と言う話なんですね、これが。

今回のタイトル「ハゼラン」なんですが、まだ世間一般に知れていなかった頃、

まぁ知らない人は知らないんですが、そこはそれ置いといてもらって、話を進めます。

20年近く前の話ですから、知り合いから種をいただいたんですその「ハゼラン」の種。

径3mmほどの5弁の花をまばらにつけるんですが、ほんとに小さくてかわいらしい赤い花を咲かせます。

ただしこの花は午後の2~3時間ほどしか開かないのです、そのため三時花などとも呼ばれたりします。

丸いつぼみの状態で見かけることが多く、線香花火を連想させる、このイメージから「ハゼラン」の名がついたと言う話です。
だけど、この「ハゼラン」この種がくせ者でして、やたらとあっちこっちに、飛び散るんですよね。
この花なんですが「ハゼラン」爆蘭 学名:Talinum crassifolium

hazeran_001.jpg

マクロ撮影しています、その位小さい花です。
線香花火と言うだけあって、枝が四方八方に延びる、その先に花がたくさんと言うよりぽつり、なんですが、
丈が高くなっていくんですよ、知らない間に種がどこかに飛んでるんです、咲いてほしくない所にまで咲き始めて、
しまいにはもう、引っこ抜くしかなくなります。

hazeran_002.jpg

こんなかわいらしい~花なのに、なぜだ~。
その正体は次で明かされる、こういう総が根元から3本でて、枝分かれしていくんですよ~。

hazeran_003.jpg

最近やたらと目につきます、野性化していますね、自分にも責任があるかも~。
この種私もいろんな人にあげましたからね~、責任重大かも。
真上から撮影してみました、いかにも線香花火らしい雰囲気ですね~。
hazeran_004.jpg



お時間があったらぽちっとよろしく。

にほんブログ村 写真ブログへ
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
xa2kitt.gifblogram投票ボタン
クリックして応援してもらえたら嬉しいです。


2011-09-08(Thu)

ちょっと恥ずかしい話と花

このところ、日増しに涼しくなって来ました、秋の虫達の声もちらほらと聞こえて来ました。

西の方で台風が猛威をふるい度じゃ崩れ土砂崩れや大水災害が出ております、その地区の皆さんにはお悔やみを申し上げます。

私の所は幸いにして、大した事は無くこのところ、晴天が続いております、夜にいきなり土砂降りになったりしてますがたいしたことはありません。

話は変わりますが、私の兄弟は4人男ばかり、その末っ子でございます。

途中ですが、花の写真を「イヌキクイモ」ヒマワリ属、キクイモとイヌキクイモとがあって、最終的には掘ってイモがあればキクイモ、なければイヌキクイモってことになる、この花は後で根を掘って見てイヌキクイモと判断しました。区別困難だね。
その「イヌキクイモ」学名:Helianthus strumosus

kikuimo_064.jpg

私のすぐ上の兄とは6歳離れていまして、長男を除いて皆中学を出てすぐに東京に就職して行きましたので、兄弟と遊んだ記憶がありません。
私はおやじが戦争から帰って来てから生まれた戦後っ子なのです、両親は女の子が欲しかったらしいですが、男が生まれてしまった訳ですね、それが私というわけです。

kikuimo_062.jpg

そんなもんだから、お袋は(もう転生してますが)何かにつけては、女の子のする事を私に教えるんですよね。
たとえば、ごてん毬とかの作り方を教えて作らせたり、布団の綿の入れ替えなんかも手伝わされました。
お袋は、縫い物と畑仕事が得意で、縫い物もやらされました、おかげで今でも私は縫い物が出来るんですよ。

またまた、途中ですがっ今度は「カクトラノオ」(フィソステギア)学名:Physostegia virginiana

kakutorano_0154.jpg

そんなもんだから、ファッション、洋服などに興味と言うより好きなんです、女性の服ですよ。
男の物はぱっとしなくて、この服が着てみたい欲しい! と言うもんが無いんですよね~。
いいな~って思うのは女性ものの最近の服なんですよ、昔は家内に「これいいな~」って思う物を買って着せたりしました、でも昔のデザインがまた復活してますね。

「ツルボ」 :学名:Scilla scilloides 野原に多く見られ、晩夏~初秋に開花する多年草  

turubo_0565.jpg

私が着たら、変態のなっちゃうから、着ませんけどね、でも内心着たいんですよ・・・あっやっぱり変態かも?
男の女装している人を見ると、私のはその度胸がないので、羨ましいだけですね~。

turubo_0564.jpg

昔、彫金やってたこともあり、イヤリングやネックレスのデザインの良いのがあると欲しくなります。
ほんとは、自分で着けたいんだけど、男だしぶさいくだし、で願望だけが残ります、家内に着けさそうとしてもその手の物は付けてくれません、あまり好きじゃないんですよね。
ほんとは、自分でイヤリングとか、ネックレスとか作りたいんだけど。
材料を揃えるだけで、うん万円~うん十万円もかかるんで、手が出せないんですよね。

とまぁ~ちょっと恥ずかしい話でした。

お時間があったらぽちっとよろしく。

にほんブログ村 写真ブログへ
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
xa2kitt.gifblogram投票ボタン
クリックして応援してもらえたら嬉しいです。


2011-09-04(Sun)

仙人草とギョリュウ

思わぬ所でいろんな所に振り回されて、無駄に忙しい目にあっていまして、今日何ぞは特に何も成果なし。

と言った所です、そのため今日は全然ブログ廻りが出来なくて参りました、心に余裕持たなくては、と言い聞かせ

じゃ~何か一つか二つやらない事にしたら、気持ちに余裕が出て来ました。

焦るとだめですね、その分かえって遅くなります、まずはこれ、終わったら次はこれって言うようにやると、

うまく進んで行きますね。

明日はまた、房総に家内を迎えに行きます、「お呼び」がかかりましたので・・・。

こういうせわしない時に限って、続くもんですね、世の中はそういう風に出来ているらしい。

房総に行った時あちらこちらで見かけていました、この「仙人草」義母の家の側にもたくさん咲いていました。
それで撮影しました、この仙人草、 4枚の花弁に見えるのは萼片で、本当の花弁はない。
果実には白い毛があり、これを仙人のヒゲに見立てたことからこの名が付いた。
綺麗な花には刺があるの例えで、有毒なので注意が必要です。つる性の多年草。

その「センニンソウ」仙人草、学名 : Clematis terniflora

sennninn_0612.jpg

少し離れて、引いてみましょう、もっともさもさ咲いている所もありました。

sennninn_0610.jpg



こんどは、色の濃いピンクの花で「ギョリュウ」御柳、学名:Tamarix tenuissima

gyoryu_rozea03.jpg

いつもなら読みずらいと思って普通の書体で書いていましたが、まぁめんどくさいのもありましたが。
今回は、本来学名はイタリック体(斜字体)で表記するという決まりに沿ってみました。

gyoryu_02rozea.jpg

でもあまり変わりませんね、フォントが限られていますから、フォントによってすごく読みずらくなるから。
実際には、学問上、生物を呼ぶために世界共通につけられた名称で、通常二名法(にめいほう)って言うのがが用いられる訳ですけど。
じゃ~二名法(にめいほう)って何だ?ってなって切りがないので、気になるお方は検索して自分で調べて下さい。
自分でもよく解ってなかったりして、いつも学名書いてるくせに、難しいところですよね。


お時間があったらぽちっとよろしく。

にほんブログ村 写真ブログへ
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
xa2kitt.gifblogram投票ボタン
クリックして応援してもらえたら嬉しいです。




2011-09-01(Thu)

Kitten(子猫)パート2

この3~4日、昼と夜が逆転していまして、困ったもんです。

昨日寝ている間に正確には、31日18時33分頃に地震があったようです、夢かと思っていましたが家内に言わせると結構揺れたそうです。

のんきな私でございます、でっかい地震だったら確実に死んでますな、う~む。

それで今日は、房総の方へ家内を連れて行かないといけないんですが、なにせ時間帯が狂ってるもんで、私もですが狂ってる所は、昼までに起きて行かないと・・・起きれるかな~・・・。

そんな訳で外に出ていないんですよね、夜は出ているんですが、夜は月より写真撮れません、このところ曇ってたり雨降ってたりで、いかんせん思うようにいきません。

それで、うちの「小鉄」と「みるく」の子猫時代の写真を引っ張り出して来まして、載せる事にしました。

小鉄とみるくは、8月のかんかん照りの日に道路に捨てられていたのを、中学生の男の子が救出したのを、
私の方で引き取りました、なにせ小さすぎて「ミルク」から飲ませてあげないと行けない状態でしたから、
なんせ小鉄が136gで、みるくが139g、この重さは家に来た時の体重ですよ、手のひらの中に入っちゃう大きさです。
これから載せる写真は少し大きくなってからです、それでも1週間くらいでしょうかね。
「小鉄」から ' 07年8月の写真

kotetu_0844.jpg

「みるく」です

miruku_0847.jpg

約一ヶ月後くらい9月

kotetu2_0985.jpg

muruku2_0944.jpg

kote_miru1_0907.jpg

子猫って早く大きくなりますね~。

お時間があったらぽちっとよろしく。

にほんブログ村 写真ブログへ
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
xa2kitt.gifblogram投票ボタン
クリックして応援してもらえたら嬉しいです。


プロフィール

すずめ

Author:すずめ

記事中の写真、イラストには
著作権があります。
ブログ内容とかけ離れたコメントは
削除させてもらう場合があります。
ランキング応援コメントも同様です、ご了承下さい。


Click on the image for a larger view.
拡大するには、画像をクリックしてください。

RevolverMaps
世界のどこからアクセス?
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ネコ温度計
今の国々の時間




リンク

このブログをリンクに追加する
淡々と百人一首
下の句を当ててください。
当っても景品はありません
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。