すずめの薮 花の写真と情報 すずめの薮
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-25(Sun)

紅花エゴノキ Japanese snowbell

このところ昼は暑くて夕方になると寒くなる、5月も残す所一週間になるというのに。

そのせいでしょうか、市内では満開の植物の花も私の家の近くのその植物はまだ蕾みなのです。

その植物とは「センダン」なのですが、今回は出番がありませんけどね、花が咲いたらUPしますね。

今回の花は「エゴノキ」のピンクタイプです、「ベニガクエゴノキ」ともいいますね。

普通の白い花のエゴノキはまだ咲きません、蕾みさえ付いていません、紅花エゴノキは早咲きなのかな〜。

エゴノキ (紅花)  英名:Japanese snowbell  学名:Styrax japonica 'Pinkbell'  撮影 by すずめ

画像

可愛い花で椿のように花が散る時花がぽとっと落ちます、花の形をそのままに。

画像

ものすごい数の花が咲いては落ちますので木の下は花がたくさん落ちています。

画像

ご覧のようにピンクのベルがたくさん下がっています、今が満開です。

この木は私が7〜8年前に埼玉の安行で買って植えたんですがその時は既に2m位ありました、次の年から咲いています。

エゴノキは私も好きで普通の白いエゴノキを種から育てて鉢植えにしたのがあります、盆栽くずれですね。

それから・・・トキワサンザシ (ピラカンサ) 学名:Pyracantha coccinea  花 写真

画像

普通は果実を観賞するのですが、白い花の咲いている期間が短いので早ぐに赤茶けてしまうので記念に。

これもまた小さい花ですが・・・マユミ  学名:Euonymus hamiltonianus

画像

花が咲いているのか解らない、ほとんど緑色、ハエがたかっていますが、写真撮影している時気がつかなかった。

今回の写真ブログはいかがでしたでしょうか、気に入っていただけると幸いです。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


また来てくださいね。



携帯用ランキングはこちら
       人気ブログランキングへ



2014-05-23(Fri)

ルリニワゼキショウ  blue-eyed grass

昨日は変な天気で、いきなり雨や雷が鳴ったと思ったら市内放送で土砂崩れの知らせがあったりで

その後も晴れたと思ったらまた雨、降ったり止んだりが続きました、このまま梅雨に突入でしょうかね〜。

今回最初にご紹介するのは、ニワゼキショウですが、このニワゼキショウは青いのです。

手に入れたのは、もうかれこれ20年位前になるでしょうか、まだ日本ではあまり知られていない頃です。

一般的には一年草と言われていますが、埼玉では鉢植えにしていましたが多年草の感じで残っていました。

こちら安房鴨川でも1年では消えずに、多年草になっていて株が残って次の年もちゃんと葉が出て来ます。

ルリニワゼキショウ blue-eyed grass 学名:Sisyrinchium angustifolium    北アメリカ東部原産

画像

普通のニワゼキショウより背が高くなります30〜40cm 位になりますから寄りかかる所がないと寝てしまいます。

全体の画像を載せるとあまり綺麗ではないのでやめておきます、写真は今咲いているのを撮影しました。

それでその辺に咲いているニワゼキショウも撮影してありますのでごらんください。

ニワゼキショウ 学名:Sisyrinchium rosulatum  花色は白のものと赤紫

画像

背丈が低いので撮影には苦労しませんね、この花はみなさん知ってますよね。

次はちょっと野良猫がよく通るので毛が付いちゃってますがご了承くださいまし。

ユキノシタ   学名:Saxifraga stolonifera

画像

この花にそっくりな「ハルユキノシタ」という花がありますが、「ハルユキノシタ」は葉や茎などが紅色を帯びないのです、つまり「ユキノシタ」は紅色をおびています。

それで面白い個体を見つけました、普通上の写真のように下の花びらが二枚が普通です。

それが四枚あるんですよね〜不思議ですよね、その写真・・・。

画像

他の所にも咲いているんですがこの一株だけでした、その株全部の花がなる訳ではないようで、枝別れした花は普通でした、全部の花がそうなると凄いことになるよね〜新発見〜となるんだがそうは行かないですね。

そして締めくくりはこの花で・・・。

ハクチョウゲ(斑入り) 学名:Serissa japonica 'Variegata' 

画像

今回は小さな花特集になっちゃたようですね。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
      人気ブログランキングへ



2014-05-21(Wed)

復活しました

しばらく寝込んでししまいましたが、たくさんのお見舞いコメントありがとうございました。

この場を借りてお礼申し上げます。

これからぼちぼちと更新と、今まで訪問していただいた方々にお礼応援訪問させていただきます。

このブログは、写真ブログ、花を撮影した写真と情報を紹介するブログですので、これより本文に戻ります。

昨日の夜から雨が降り続いています、そして結構寒い。

このところ昼は真夏のようにクソ 暑くて夕方から夜、早朝にかけて寒く、雨が降りそうにないのにいきなり雨が降ったりと異常とも言える気象となっていて身体のサイクルが狂いっぱなしで、皆さんもお気をつけ下さいませ。

さて、今回の最初の花は可憐な花で、絶滅を危惧している花「スズムシソウ」から。

スズムシソウ (鈴虫草) 学名:Liparis makinoana  ラン科の植物

画像

キツネノマゴ科イセハナビ属にスズムシバナと言うのが有り、これがかつてスズムシソウと呼ばれたことがあるので注意が必要です。

チョウジソウ 丁字草 学名 Amsonia elliptica

画像

この花は、野生の花で自生地で撮影した物です、保護のため柵が施されていたので花を大きく撮影出来ませんでした、これでもレンズは500mmの望遠で撮影しています、手持ち撮影が出来ずに三脚必須でした。

園芸種もありますが、北米原産の種が園芸用に栽培され、いずれも「チョウジソウ」の名で流通している、外観がよく似ているため判別は難しい、例にとってみると、ホソバチョウジソウ (Amsonia angustifolia) ヤナギバチョウジソウ (Amsonia tabernaemontana) などがある。

ところで、家の庭のバラですが花が凄く大きく成っているように感じているんですが本来の大きさなのかな〜。

計画通り花の数が多く咲いています、こんな感じで・・・・。

バラ パパ・メイアン 学名: Rosa 'Papa Meilland' 写真だと大きさがいまいち伝わらないけど

画像

思った通りに花数が増やせました、どうも一輪咲いてその花が終わる頃また一輪、と言うのはいけ好かないので昨年の剪定が興を制したようで今年は満足です。

ちょっと引いて見たのがこれです。

画像

同時にもう一輪咲いてくれるともっと良いのだけれどね〜、欲張りかな。

同じメイアン社の「ピース」も植えたいな〜と妻に言ったら「バラ」にのめり込むと収集が付かなくなるからだめだと言われた、と言う訳でうちでは「バラ」は野バラ以外はこれだけです、昨日埼玉の川口で「ピース」を見かけたから欲しくなったのかもね。

異常気象で体も悲鳴を上げているかもしれないので、みなさんも体調に気を付けましょうね。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking






携帯用ランキングはこちら
        人気ブログランキングへ



2014-05-15(Thu)

報告

訪問していただいた方に報告します。

この3日間体調が悪くて寝込んでいました。

皆さんの所に訪問できなくて申し訳ありませんでした。

今しばらくお休みさせてください。

今やっとPCの電源を入れてみましたが、まだ本調子ではないので報告だけでお許しを。

画像

4〜5日休ましてね、よろしくお願いします。

では、コメントされてもお返事は出来ませんのでご了承ください。


2014-05-13(Tue)

バラ Papa Meilland など

この所、昼は暑くて夜になると寒い位の陽気ですが、みなさん体調など気をつけて下さいね〜。

南房総地方では突風もあり変な季節感があります、今年も異常気象なんでしょうかね。

家の庭に一株のバラ、パパ・メイアンが咲き誇っています、義母が植えたんですがいつも一輪だけでした。

昨年私が、少し手を入れてもう少し花数を増やそうと試みまして成功しています、五輪咲くかも?

その「バラ」は、メイアン社の創設者、アントワーヌ・メイアンに捧げられた銘花です。

バラ  パパ・メイアン  学名: Rosa 'Papa Meilland'  1963年 仏・メイアン

画像

この品種は1988年に世界バラ会連合殿堂入りしていて、銘花中の銘花なんですよ。

次はちょっと変わっているのかな〜このアイリスは・・・・・よく解らないのですよ。

ルイジアナ アイリス Louisiana Iris 学名: Iris Hexagonae

画像

花びらの先きに行く程黒くなっていて内側がビロードの様な手触りなんですよ。

近所の家の庭に咲いていて写真撮影させてもらいました、私の調べられる限りの情報です。

横から普通の目線で見ると花が平坦なんだよね、アメリカで見つかった アイリスの品種。

画像

日本のアヤメやダッチアイリスなどとは全然違う感じでしょ〜普通に見ると、持ち主も貰ったものなので解らないそうです。

花が終わったら一株くださるそうですけど、いただいたらじっくり観察したあ〜いでございます、はい。

そして、この花も今が旬です。

シャリンバイ 車輪梅 学名:Rhaphiolepis indica var. umbellata

画像

この花木は低木でこの辺にはたくさんありますし、埼玉に居た頃も道路脇によく植栽されていました。

今回はこのへんで。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking






携帯用ランキングはこちら
        人気ブログランキングへ



2014-05-11(Sun)

地植えの極楽鳥花

先日、義母を定期検診に連れて行った時、病院のタクシー乗り場の当たりに地植えにされた「極楽鳥花」見つけた。

見つけたと言っても前から知っていたんですが、なかなか花が綺麗な時が無く、今回行った時が綺麗に咲いていたのでその時は撮影している場合ではなかったので、翌日に強行して撮影しました。

その道すがら撮影した写真を今回は紹介したいと思います。

まずは、 ゴクラクチョウカ Bird of paradise, 学名:Strelitzia reginae  Origin : South Africa.

画像

咲きたて〜って感じで薄汚れた感じが無くていい感じでしょう、花壇の花は興味がないので無視、綺麗にしてますけど。
次の花も道すがら見かけたので改めてゆっくり撮影したんですよね〜。

エンジュ 槐  学名:Styphnolobium japonicum 和名は古名「えにす」の転化したもの

画像

この花は、2〜30m 先は海、太平洋なんですけど変な所に植えてあります。

それから・・・トベラ  学名:Pittosporum tobira

画像

海岸性森林の最前線に位置する植物で潮風や乾燥に強い、あまり派手ではないけど可愛い花です。

家の庭に戻って・・・コデマリ  学名:Spiraea cantoniensis

画像

昨年夏に結構きり戻したら良く咲いてくれました。

少し離れてこんな感じです。

画像

ブログ更新が連日だと大変ですね、写真の整理もあるし、これから更新は元に戻しますね〜。

このところ毎日、最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking






携帯用ランキングはこちら
       人気ブログランキングへ





2014-05-10(Sat)

十字の雌しべ

昨日UP したブログ写真で、ヒルザキツキミソウの「雌しべ」が十字になっていると説明しました。

その写真が上手く十字に成っていない事が、後で気がつきましたのでもう一回、撮影に行って来ました。

なかなか上手い具合に十字になっているのがない、でも見つけました。

ヒルザキツキミソウ  学名:Oenothera speciosa  再度挑戦  写真ブログの意地  撮影

画像

ねっ十字になってるでしょ、上の方のぼけた花も十字になっています、はぁ〜やれやれ、よし!

これで気が済んだので・・・・・すぐ側に、道の反対側ですが、珍しい(私には) 草花が咲いていました。

腰をやってしまった原因とも言える花ですが、憎たらしくはないですよ〜、花に罪は無いから、自分がドジだから。

ミヤコグサ  都草 学名 : Lotus japonicus  この都とは、奈良の都か京の都とも言われているらしい。

画像

マメ科の植物でカラスノエンドウより少し大きい位です。

ちょっと拡大してみます。

画像

それで今度はず〜〜と引いてみます、人の目線から見てこの位です。

画像

だいたいの大きさが解っていただければ幸いに思います。

前日のブログ内容の補足のつもりが普通のブログ更新になってしまった。

今回も最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つ応援して行ってください、お願いします m(_ _)m 時間が許すなら他のも、よしなに!


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking






携帯用ランキングはこちら
        人気ブログランキングへ



2014-05-09(Fri)

オキナグサの綿帽子

だいぶ前に花が咲き終わっていた「オキナグサ」がたんぽぽの様に綿帽子になりました。

オキナグサってどんな花だったけ・・・という方はこのページでご覧下さいませ、クリックで別窓で開きます。

それで当の花穂って言うのでしょうか種ですね、もうちょっと早い時期だと上から見ると渦が巻いて見えます。

画像

これがこういう風になります↓
画像

そしてこう言う風にどこか遠くに飛んで行くのですね。

画像

種が見えますね〜。

ちょっと面白いので、撮影、して載せてみました。

これだけだとやはり物足りません。

ここはやはり花でないとね〜、ヒルザキツキミソウ  学名:Oenothera speciosa

画像

北米原産の帰化植物です、雌しべの先端が十字型をしています。

近くの土手に咲いています、結構可愛い花ですが庭に植えたら大変なことになります、増え過ぎちゃって。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking






携帯用ランキングはこちら
        人気ブログランキングへ




2014-05-07(Wed)

もうこんな季節なんだな〜

つい最近車から、あれ〜何の花だろう?って車から降りて花に近づこうとしたら、腰をやってしまった。

ギックリ腰までは行かなかったから良かったのだけど、それでも痛いのには変わらない。

雨が小降りだったので、カメラも持っていなかった、撮影、も出来なかった〜なんたる不覚、油断大敵。

五月の連休も終わる〜私には無縁ですがここ安房鴨川では別荘地がたくさんあるので人が多くなる。

GW中の地震で慌てて帰る車もあったりして、道が結構混んでいました、これから少しは静かになるでしょう。

話が外れたが、ウツギの花が咲く季節となりました。

ウツギ  学名:Deutzia crenata 卯の花とも言いますね。

画像

もう一つの卯木

更紗ウツギ 学名:Deutzia crenata f. plena

画像

私はこの更紗ウツギが好きなんですよね、あとバイカウツギのイノセンスが欲しいだけどなかなか無い。

ウツギとバイカウツギは属が違いますが同じアジサイ科ですね、昨年イノセンスを買おうとしましたが、何所も売り切れでした。

姫ヤブデマリ「ビバーナム」ピンクビューティー 学名:Viburnum plicatum cv."Pink Beauty"

画像

大きな花に見えるのは装飾花(無性花)ですよ〜本当の花(両性花)は見えていません。

それに囲まれた小さなつぶつぶが、本当の花(両性花)です、次の写真がそうで拡大します。

画像

あまり長い事椅子に座っていられません、立ち上がるのに腰が固まってしまって立てなくなるから、時々伸びをしませんといけません、だいぶ良くなっていますけどね〜。

今回はこんな所でしょうか。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking






携帯用ランキングはこちら
      人気ブログランキングへ





2014-05-05(Mon)

うむむ・・む

今日はいや昨日か日づけが替わってしまったから、自分にしてみれば今日な感じな訳で・・・・・。

そんな訳で朝起きられなくて、睡眠障害、過眠症が出てしまって起きたのが午後も午後である、あ〜まいった。

更新用の写真がカメラからPC にデータを移動していない、今更ながら気がついたのだから、あほじゃね。

それで、この時期に撮影した写真を引っ張り出した訳でありんす、かんにんな〜←何で京都弁

ハナイカダ 学名:Helwingia japonica 時期が早かったせいか一輪だけだった咲いていたのは

画像

本当はもっと花の数があるはずなのですが、他に見つからなかった、そのときは    撮影、ポジフィルム

ガクウツギ 学名:Hydrangea scandens   カメラ EOS 1v  撮影、ポジフィルム 

画像

スキャンしたものですので、画像が荒いですが失礼つかまつる。

カジカエデ 学名:Acer diabolicum  こりゃ花じゃなく果実でごじゃる

画像

しかし、こうも天候がおかしくては、昼は真夏のごとく、夜は寒い、暖房が作動する位だから体もおかしくなるわな。

あっ・・・うさぎ がいた Rabbit  アナウサギかな〜

画像


スイバ  学名:Rumex acetosa 私の生まれた秋田では「すかんぽ」と言った

画像

山にある「すかんぽ」は特に太くなってあったのを記憶している。

またそれを皮をむいて食べた記憶があるのですよね〜、ちょっと酸味があっていつも腹減らしていたので旨かった。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m



人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking






携帯用ランキングはこちら
       人気ブログランキングへ




2014-05-03(Sat)

ヒメヒオウギが咲き始めました。

ヒメヒオウギの花はアヤメ科で、種がたくさん採れるし、放っておくと種があっちこっちに飛んで思いもよらない所から芽を出し次の年に花が咲きます、背丈は15〜30cm。

つまり、種を蒔いて発芽してもその年には花は付きません、次の年から花を咲かせます。

古くなった株は消えますだから2〜3年ごとに種を蒔いて維持していきます、種が欲しいならあげますよ少しなら。

一つの種袋から種が5〜6粒位?、次からつぎと上の方に咲いて行きます、家の庭には赤と白があります。

赤と白のヒメヒオウギの花が家の庭では両方ごちゃまぜで植えてあります、それにこの花は種が熟して種がこぼれる頃から枯れ始め、秋には葉も無くなり消えたようになります、種を採取する頃にはどれが赤か白か解らなくなります、俺バカだから〜エヘ。
休眠するようですね、早くて12月頃から新葉が展開し始めます。

白花と赤花 ヒメヒオウギ Freesia laxa 学名:Anomatheca cruenta var. alba (白)

画像

英語圏のウィキペディアでは、
品種 F.laxa var. alba has gained the Royal Horticultural Society 's Award of Garden Merit .

つまり白花は英国王立園芸協会のガーデン功労賞を獲得したと書いてあるようです。

次の花は玄関の入り口に植えてあります、レースラベンダー

レースラベンダー  学名: Lavandula multifida 'Spanish Eyes'  (スパニッシュアイ)

画像

最初は茎に一つの花芽が花の根元からにょきにょき〜と3本に・・・写真、の右側を見て下さい一本でしょ。

全部三つ又になるのかな〜?と興味しんしんで楽しんでいます。

それから、昔からある  シラン  紫蘭、学名 : Bletilla striata Reichb. fil.  咲き始めました。

画像

今年は少し遅い様な気がします、やっぱり気候がおかしかったからでしょうかね〜。

この花も今年は特に遅いです モッコウバラ(八重咲き)学名: Rosa banksiae

画像

この花も埼玉から持って来た鉢植えです、植える場所が無いんだよ〜〜這わせる場所が限られているっしょ。

この辺は野生のアケビなどが結構あるので、園芸種のアケビを壁側に植えたら枯れちゃったんですよ。

そして、昨年も紹介した オオツルボ(シラー・ペルビアナ)学名 : Sciilla peruviana

画像

この花は見応えありますよ、ほんとうに。

連休で出かけられない人、これまでの花達で心を癒されてくれたら嬉しい限りです。

私も出かけられない人ですので。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m 時間があったら他のも (_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking






携帯用ランキングはこちら
     人気ブログランキングへ





2014-05-01(Thu)

ちょっと変わったスミレ

この2〜3日雨続きで写真撮影出来ませんでした、今夜中ですが雨降ってます、で寒いです房総半島なのに!

以前、予告した通りなってしまいました「すみれ」の写真、晴れている時に撮影したスミレの花です、写真、撮影、

この「すみれ」は那須によく行っていた頃、花の時期が合わなくて撮影出来なくて、悔しいので種を採取した。

その種から咲かせた花です、お得意の河津サクラの鉢植えに蒔いて花を咲かせたんです。

上手い事咲いてくれました、斑入りフモトスミレ  学名:Viola sieboldi f. variegata

画像

すごく小さい花で、こっちの方では咲いていません、栃木県の那須辺りに行けばごろごろあると思います。

その地方では雑草でしょうね、こちらでは貴重なんですよね。

それから、これまた小さい花で葉がブーメランの様な形をしています。

アギスミレ     学名:Viola verecunda var. semilunaris

画像

このスミレはすみれの中では一番花期が長いのです、サクラが咲く頃からサクラが終わっても咲いています。

もう一つ斑入りのスミレで、これも小さくて葉がまんまるなんで可愛いです。

フイリゲンジスミレ  学名:Viola variegata

画像

昔、盆栽を買った時くっついていたりしました、一時期はやりましたけど最近は見ませんね、可愛いのに。

次のスミレは普通の大きさで花が咲く時期が遅いのです、今やっと見頃になっています。

こっち房総半島に来てから遅くなった様な気がします、気のせいでしょうかね。

普通のスミレと違うのは葉が鳥足の様な葉なのです。

トリアシスミレ(鳥足菫)パルマータ 学名: Viola palmata ( Syn. V. triloba ) 二つ名があります

画像

今回のスミレいかがでしたでしょうか?

アギスミレ以外は全部種から開花させたスミレ達です、一応。

最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いしますm(_ _)m 時間があったら他のもね!


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking






携帯用ランキングはこちら
       人気ブログランキングへ





2014-04-29(Tue)

家の裏手にウラシマソウが生えてた

この所、雑草やら水仙の葉の先が枯れて来ているので、少し切っていたりしながら、カメラを片手にうろうろ。

野草とかいろいろ撮影していたんです、それで家の裏側に行ったら「ウラシマソウ」が生えていたのを見つけた。

ウラシマソウ  学名:Arisaema urashima       EOS 7D 100㎜マクロF2.8、カメラ, 撮影、

画像

燐家の木々もあってほとんど日陰の場所にありました、そこにまたいろいろ咲いているんですよね〜。

しかし、ウラシマソウが咲いているなんて、驚きましたよほんとに Σ( ̄[] ̄;)! ←こんな感じかな?

近くにはこんな花も咲いています。                           写真ブログ

トキワツユクサ 学名:Tradescantia fluminensis

画像

トラデスカンチアっていつもは言っていますが小さい花だけど、日陰でも日向でもよく咲きますね、この花は植えた訳ではありません、かってに生えている雑草の類いですがこれだけは引っこ抜きません。

これも野草ですが、 イワニガナ  別名 ジシバリ 学名:Ixeris stolonifera

画像

庭も奥の方はあまり見られた物ではありません、雑草だらけで恥ずかしい位です。

だからこんな花も咲くのです、 ハルジョオン(ハルシオン) 学名:Erigeron philadelphicus

画像

ハルシオンは春に咲く花でよく似た花があります「ヒメジョオン」です、違いはハルシオンは「葉が茎を巻き込んでいる」
「ヒメジョオン」の葉は茎を巻き込まない、葉の茎が細いのです、これが私の見分け方です。
学校の図書館にある本で、野の植物という本で1976年に小学館から出た本です。

で最後に家の庭に咲く花、ネモフィラとチューリップのコラボ  ネモフィラ 学名:Nemophila menziesii

画像

今回も最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking






携帯用ランキングはこちら
    人気ブログランキングへ



2014-04-27(Sun)

オダマキが咲き始めました〜

当ブログ、花の写真ブログへようこそいらっしゃいました、ゆっくりして行ってくださいませ。

さて今日は、オダマキが咲き始めまして、セイヨウオダマキというやつです。

昨年庭に植えたんですが、なんか思ったよりかなり広がって来まして、種も落ちて芽を出したんでしょうね。

大株になってしまってます。                        昨日 写真、撮影、

セイヨウオダマキ 学名:Aquilegia vulgarii  アキレギア「aquila(鷲)」が語源 (ラテンゴ)

画像

ご覧の通り蕾みがたくさん付いています、この蕾みが全部一度に咲いたらと思うと、これからが楽しみです。

次は、だいぶ前に一度咲いたんですが、ネコにふんずけられてヘタッてたんです、それを植え替えました。

そしたらまた咲いてくれました、キルタンサス  学名:Cyrtanthus mackenii (英名)Fire lily

画像

近くにピンクのキルタンサスが並べて植えてあるんですが、何せバックがコンクリートなもんで・・・・・。

前回ノダフジの鉢植えの写真一部でしたが、12年前のとどの位大きくなったか比べてみたくなった 12年前のフジ

いろいろどけて、撮影してみました、今のフジの鉢植えの写真、  クリックで少し広大します。

画像

植木鉢が重くないと倒れちゃうんですよ、だから結構重いです、植え替えが大変なんですよね〜。

けっこう違うもんでしょう? わかんない? まぁ〜いいですけど。

昨年、庭の水道がある辺に「つめくさ」を駐車場の隅っこに生えていたのを植えておいた。

今年の春暖かくなって来たと思っていたら、しだいに大きくなって花が咲いた、花の色は白だった。

と言う訳で、シロツメクサ  学名: Trifolium pratense f. albiflorum

画像

斑入りのジャノヒゲも真っ青、繁殖力はんぱないです。

みるみる覆いかぶさって見えなくなりそうでちょこっと心配になっています。

今回も最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします m(_ _)m


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking






携帯用ランキングはこちら
        人気ブログランキングへ




2014-04-25(Fri)

白いフジを撮影してきました。

いつも車で通る道すがらに咲き始めていたんですが、見頃となり撮影してきました。

今回は「藤」特集になりますね。

道の脇に車を止められないので、狭いから、上手い具合にスーパーが近くにあってそこに止めて撮影しました。

フジ  ノダフジ白花  学名: Wisteria floribunda.f. alba   クリックで少し広大、写真

画像

いつも私は、「フジ」を「ノダフジ」って言っているんですが、ノダフジって藤の別名なんですね〜

ヤマフジにも白い花のがあるんですが、見分けが難しいですほとんど変わりません。

見分け方としては、つるが上の方に「右巻き」が「ヤマフジ」で、「左巻き」が「ノダフジ」なんです。

家の盆栽フジも咲いています 「フジ」 別名ノダフジ 学名: Wisteria floribunda

画像

花を拡大してみると・・・・・。

画像

すこし離れて盆栽の感じが少し見える程度にしました、全体を見せると見苦しい物まで見えちゃうから〜。
4/25 20:40 追記 2002年4月19日、撮影したのがありましたので どうぞ クリックで別窓 フジ盆栽全容

画像

このフジはもうかれこれ20年位でしょうか、幹に裂けキズがあって安売りしていたのを買ったんですよね。

キズを塞いでやったら元気になったんです、鉢植えですので毎年花を咲かせるには、植え替えがかかせません。

ここ安房鴨川では田植えが始まっています、おまけ写真。    クリックで少し広大します 

画像

今回も最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください、お願いします。


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking






携帯用ランキングはこちら
       人気ブログランキングへ




2014-04-23(Wed)

咲きました!Iris japonica

今日の写真は、姫リンゴの花とシャガです、2〜3日前に、撮影したものです。

昨日はずっと埼玉に出かけて1日がかりでした、病院も混んでいまして、安房鴨川から雨を引き連れて行ったような感じで戻っても雨で、雨に降られっぱなし疲れた〜〜、往復で300km。

帰ってからも義母を迎えに行ったりしまして結局、毎日このブログに来て下さる方のブログ訪問で1日が終わりました。

で〜、日付が替わりましてブログ更新とあいなりました〜なの。

撮影した花の写真にまいりましょう ヒメリンゴ 別名イヌリンゴ 学名 : Malus × cerasifera

画像

姫リンゴとしての正式学名は Malus prunifolia なんだけど、写真の盆栽花は「雑種」なんですね。
この木は、盆栽用として接ぎ木されたもので、日本ではよくヨーロッパ産のリンゴと「ズミ」という木との交配で作られることが多いと聞きますね。

それから、以前は庭にたくさんあったんだそうですが庭が荒れてしまったおかげで姿を消していましたが、昨年庭に植え付けた物が咲きました。

シャガ  学名 : Iris japonica  家の裏にはたくさん残っていたので、表の庭に移し替えたものです。

画像

何となく私の庭って感じになりつつあるような気がしています。
もう一枚、キャノンEOS 7D 100㎜ マクロ F2.8 USM、撮影、

画像

今回も最後まで観てくださってありがとうございます。

お帰り前にランキング 2 つポチして応援して行ってください。


人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking




携帯用ランキングはこちら
     人気ブログランキングへ


2014-04-20(Sun)

エリナキャスケードが見頃

当ブログは、今現在咲いている、花の写真を撮影、花の名前と学名を添えて簡単な説明をしたブログです。

当、写真ブログにお越しいただきましてありがとうございます、ゆっくりして行ってください。

さて、姫サザンカ「エリナキャスケード」が見頃となっています。

姫サザンカ、花が散る時花びらが、言葉どうりぱらぱらと散るのがサザンカ、椿は花ごとぽとりと落ちる。

と、何かの本に説明されていましたが、この姫サザンカ「エリナキャスケード」はサザンカにして椿のごとく花の形のまま落ちます、そしてこの花木は枝垂れタイプなのです。

あまり大きく又は背が高くなりません。

ヒメサザンカ エリナキャスケード   学名: Camellia 'Elina Cascade'  少し花を大きめに撮影

画像

枝垂れた感じの写真を・・・・・。

画像

この「エリナキャスケード」は品種名が登録され商品化されたとき、いただいた物で何年か鉢植えにしていて2年前に庭に移植したもので、やっと本来の花姿に成ったと言えるでしょう。
花もたくさん咲くようになりました、この写真は時雨が小降りの時に撮影したもので、少し濡れています。

全体の写真を見てみましょう、地面に花が落ちているのが判ると思います、それと花の大きさも。

画像

左側に細長い葉はビヨウヤナギの葉です、何となくでも判ってもらえたら良いのですが・・・。

特に今年は綺麗にたくさん花を付けてくれて、嬉しいですね。

この2〜3日曇ったり雨だったりで寒さが戻っていて肌寒い感じで、暖房がまた発動しています。

最後は例年のごとく草木の植木鉢から花を咲かせています、種をたくさん飛ばしますので増え過ぎています。

タツナミソウ 学名: Scutellaria indica

画像

今日もお天気がすぐれません、朝から曇っていて雨にならないと良いのですが、今日も寒そうな1日になりそうです。

みなさんも今年は気象が異常な位変ですので、体調に気をつけてお過ごし下さい。

では、最後まで観てくださってありがとうございます。
ランキング応援して下さると嬉しいです。                  

置き手紙は右の下の方に移動しました、気分しだいでレイアウトを変えています、不便をかけて申し訳ありません。

                                  写真,撮影,カメラEOS 7D  by すずめ


携帯用ランキングはこちら
      人気ブログランキングへ




2014-04-16(Wed)

バレリーナが舞う

いろいろな所でチューリップが咲いています。

私のところのチューリップがやっと咲いたそのチューリップ・・・バレリーナが舞い踊る。

チューリップ バレリーナ : 学名:Tulipa gesneriana "Ballerina"

画像


画像

ちょっとバックがコンクリで残念ですが、もう一カ所に植えたつもりが違う品種が出て来てしまいまして・・はぁ〜これなんですが ↓ 多分早咲き種の Single Early Tulipa gesneriana ジュディスレスターかも?

画像

このチューリップなんですよね〜買った所が別々でして、ちゃんとした品種が出たのは「タキイ」さんなんですが。

ちがうのが咲いた球根は量販店なんですよね〜、やっぱり目当ての物を買おうと思ったらちゃんとした所じゃないとだめですね〜\(◎o◎)/!

凄いのはこの原種系のチューリップです、なんたって野良猫がふんずけてもちゃんと咲いてくれました。
ちょっとぼろ気味ですが、リトルビューティ 学名: Tulipa pulchella cv. Little Beauty

画像

すごく暖かくなって次からつぎへと花が咲きます、写真整理がおっつかないよ〜〜☞☞写真ブログ ブログ村

最後まで観てくださってありがとうございます。
ランキング応援して下さると嬉しいです。




携帯用ランキングはこちら
  ■ 人気ブログランキングへ


2014-04-14(Mon)

ハナカイドウとキクモモ

みなさんこんにちは (^ニ^)

ブログの更新が連チャンになりました。

今外では遠くの方で稲妻が光って時折ゴロゴロ雷が鳴っていまして、こっちに来ないよう祈ってます。

写真が貯まってしまい、春まっさかりなのでございます。

今アップしないと、花が終わってしまいそうなのであります、なにせこの花木は、花が開いて次の花が開くと

早くのも散ってしまうのです、半八重っていうのはそういうもんなんでしょうかね〜。

一重のハナカイドウはも以前あったのですが鉢植えで、引っ越し前に枯れてしまいまして、、、、。

昨年こちらで買って植えたものです、  ハナカイドウ  学名: Malus halliana

画像

画像サイズを少し小さくしました、なにやらブログ立ち上げる時時間がかかるような感じがしまして m(_ _)m

横サイズが700にしましたので、クリックであまり大きくなりませんで、あいすみませんがよろしく。

画像

それで少し前に山の方に行った時、途中で見つけましたちょっと珍しい・・・と思う、私的には。

キクモモ   学名:Amygdalus persica cv. Stellata

画像

明日はって今日か雨かな〜、植物にとっては良い事なんですがね。

最後まで観てくださってありがとうございます。
ランキング応援して下さると嬉しいです。



携帯用ランキング
人気ブログランキングへ



2014-04-13(Sun)

山の上のヤマザクラ

ようこそ!おいで下さいまして、ありがとうがざいます。

さて今日は少し山の方に行ってみました、ヤマザクラが咲いているのが見えたのですよ。

車で行ける所まで行って、カメラバックを持って行くと邪魔になるようなので、なにせ足下が崩れそうで・・・。

それでカメラのストラップを肩に掛けて登りましたよ、桜の木の下まででも肝心なヤマザクラがよく見えない。

画像

他の木々が邪魔をしてけっこう大きい木がたくさん密集しているんで、真下からパシャリ。

それで探しましたちょっとひらけている場所を・・・。

ありました〜

画像

ここへ行きまして少しですが見えました。

ヤマザクラ   学名:Cerasus jamasakura

画像

このヤマザクラも終わりに近いようですね葉がだいぶ育っていますからね〜。

レンズも100mmマクロ一本ですからしかたありません、肉眼だと結構きれいなんですけどね。

それで桜を背にしてみると、海がみえます、ここは私だけの秘密のヤマザクラの場所なんですよ。

画像

いい眺めでしょう・・・・・、そこに通りかかった「とんび」(トビ) 無意識に撮影してました、連写で、その一枚。

画像

トリミングはしていません、そのままです、キャノンEOS 7D EF 100㎜マクロ F2.8 USM

それでは、最後まで観てくださってありがとうございます。
ランキング応援して下さると嬉しいです。


携帯用ランキング
人気ブログランキングへ





プロフィール

すずめ

Author:すずめ

記事中の写真、イラストには
著作権があります。
ブログ内容とかけ離れたコメントは
削除させてもらう場合があります。
ランキング応援コメントも同様です、ご了承下さい。


Click on the image for a larger view.
拡大するには、画像をクリックしてください。

RevolverMaps
世界のどこからアクセス?
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ネコ温度計
今の国々の時間




リンク

このブログをリンクに追加する
淡々と百人一首
下の句を当ててください。
当っても景品はありません
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。