すずめの薮 すずめの薮
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-27(Fri)

咲き誇る花たち

昨日から義母の風邪がうつったようで、風邪ぎみで気分があまりよくありませんので失礼します。

外の花たちには、私とは全然関係なく、暑いやらいきなり雨だったりで植物には良い環境かもしれませんね。

ただ、植木鉢の植物には水が不足気味になりやすい所が、私には手間がかかります。

昨日晴れたので気晴らしにカメラを持って出かけてきました。           撮影by すずめ

クロコスミア  別名:モントブレチア  学名:Crocosmia x crocosmiiflora

画像

この花は家の庭に昔からあって野生化している感じで増えています、最初は九州の佐賀から持ってきたとも?

九州の佐賀県は義母と義父の生まれ故郷でして、今はもう家はありませんけどね。

出かけて出会った花はこの花・・・ノウゼンカズラ・・夏を象徴する花の一つですね。

ノウゼンカズラ マダムガレン  学名:Campsis × tagliabuana 'Madame Galen'

画像

以前の学名は「Campsis radicans」アンダーラインの部分が変更になったんです、学名がちょくちょく変更になることは良くないですが科学が進むとこういう事になるのかも、ですね。

次はうちの庭には白っぽい花ですが、これはオレンジっぽい色のガザニアです。

ガザニア (勲章菊)    学名:Gazania rigens 

画像

この「ガザニア」今ではいろんな花色があって楽しいですね。

いろんな花色と言えばこの花もありますね「ポーチュラカ (松葉牡丹)」その中でもお気に入りを紹介します。

ポーチュラカ (松葉牡丹)    学名:Portulaca grandiflora 

画像

ちょっと花びらが傷んでいますが、ご容赦をねがい奉ります、武士調に言ってみました^^

この花もいろんな花色があります「ペチュニア」グランドカバー定番ですよね〜。

ペチュニア (衝羽根朝顔)    学名:Petunia x hybrida 今回はピンク

画像

黒い花もあるのですが、写真写りが悪いので上手く撮れたら載せますよ。

いま零時過ぎですが、あえて今日と言わせていただきます。

今日は全然だめで午後3時過ぎまで熱っぽくて寝ていました、ブログ更新だけしか出来ませんでした。

申し訳ありませんが、コメント返事が出来ませんのでご了承くださいませ、コメント欄閉じる方法が判りませんのでほんとどうしようもありません。

訪問ありがとうございました、これに懲りずにまた訪問頂けたら幸いです。


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
      人気ブログランキングへ



2014-06-25(Wed)

な、なんでなの〜その2

今日はすごい雷と雨がすごかったですが、みなさんの所は大丈夫でしたか、無事をお祈り申し上げます。

さて、表題の「なんでなの〜」ですが、実は「矮性キキョウ」なんですよ (゜◇゜)ガーン

ピンクになるはずの矮性キキョウの色が消えました、白になってしまったのですう ヽ(`Д´#)ノ

キキョウ(矮性)  balloon flower  学名:Platycodon grandiflorus  撮影by すずめ

画像

こんな感じになってしまった残念です、重ねてピンクの時の写真もどこかに消えてしまってるんですよ。

これって、呪われているのでしょうか〜・・・・・お祓いしなくっちゃですか?  まいいか〜。

普通のキキョウは花数が増えてきましたよ。

画像

昔、埼玉にいた頃はマンションだったので、鉢植えでキキョウを育てていました、その時は株が古くなると2色になったり白くなったりしました、それと一緒ですかね。

何事もいつまでも同じとは行かないものって事でしょうかね〜人生と一緒ってことで、チョンチョン。

次の写真の花は何という花でしょうか? ユリ? みたいですね〜、私さいしょ「ハマユウ」みたいだけど花がこんなに大きくないし〜と思いつつ撮影しました。

画像

判りましたか? 

全体象を見ると・・・アフリカハマユウでした。

アフリカハマユウ     学名:Crinum bulbispermum Alba 

画像

普通のハマユウの花より私的にはこっちの方が好きですね、ユリみたいで。

それと側に咲いていました「マツバギク」

マツバギク      学名:Lampranthus spectabilis 

画像

この花はどこにでも咲いていますね、丈夫で葉は肉厚がある、みんな好きなんだな〜って思います。

今回も最後までお付き合いくださってありがとうございました。

ランキングに参加してます ポチして応援してもらえると嬉しいです、お願いします m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
♣ 別窓にて開きます。


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
       人気ブログランキングへ


2014-06-23(Mon)

な、なんでなの〜

昨日から忙しくて大変でした、妻の母が風邪をひき熱が出て、今日お医者さんに往診してもらいました。

病院に薬を処方してもらいに行ってきました、帰ってきて庭を見たらユリの存在感が大きい事に気がつきました。

だけど、このユリ「オリエンタル系」なんですが、花の内側が黄色くなるはずなのが白いままなんですよね〜。

ユリ オリエンタル系 コンカドール 学名:Lilium Oriental hybrid 'Conca d'Or'  撮影byすずめ

画像

ご覧の通り花びらの内側が黄色にならなきゃいけないのに、これではカサブランカまがいですよ。

実のところ一昨年植えて、昨年蕾を虫にやられて蕾落ちしたので判らなかった、今年こそわっと思ってたのに。

咲いたらこれですもんね〜、でも花姿はオリエンタル、ハイブレットなんですよね。

画像

高さは170cm位あります、下の方に咲いているのも同じ品種ですが昨年、球根を不注意にばらしちゃったので、一つが3本になってます。

花が大きいですよ〜ちょっといたずらで、テッポウユリが最後の花が咲いていたので切って比べて見ることに。

画像

判りますか?
茎に縛り付けてあります、大きいでしょう「カザブランカ」と同じくらいなので「まがい」と言いました。

希望としては、もう少し開いて欲しいし、と言うより品種が不安定なんですよね、又は土が悪いのか判りませんがね、薄い微妙な色は出ずらいのかな〜、どう思います?と言われても困るか。

とま〜こんな感じで思ったようにはなりませんね〜。                

アジサイの花が青くなって見頃になってます。

ガクアジサイ (葉に白斑入り) 学名:Hydrangea macrophylla 

画像

ちょっと気分転換でブログ更新してうさばらし、な感じ・・こんな使い方もあり・・ですよね、ブログ。

最後までおつきあいいただき感謝します。

ではまた。

ランキングに参加してます ポチして応援してもらえると嬉しいです、お願いします m(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
♣ 別窓にて開きます。


また来てくださいね。




携帯用ランキングはこちら
          人気ブログランキングへ



プロフィール

すずめ

Author:すずめ

記事中の写真、イラストには
著作権があります。
ブログ内容とかけ離れたコメントは
削除させてもらう場合があります。
ランキング応援コメントも同様です、ご了承下さい。


Click on the image for a larger view.
拡大するには、画像をクリックしてください。

RevolverMaps
世界のどこからアクセス?
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

潮汐
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ネコ温度計
今の国々の時間




リンク

このブログをリンクに追加する
淡々と百人一首
下の句を当ててください。
当っても景品はありません
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。